だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

そろり冬支度〜冬の使者がやって来た!

今年もまた

遠いシベリアから我が街へ

ハクチョウ がやって来た。

 

f:id:syouyudango:20201010133238p:image

 

子どもの頃

 

というか多少大人になった頃まで

そうだったのだけど

私の本気の勘違いをご披露しよう。

 

私のバカさ加減を笑ってもいいよ。

 

ここ新潟の冬は寒くて厳しい。

空は鉛色で

雪も降るし

風も強い。

『寒い』

と言うよりは

『冷たい』

と言う方が当たっている日々が続く。

 

そんな地に住んでいる私は長らく

ハクチョウ という鳥は

寒い土地を求めて渡って来るモノ…

と思っていた。

 

だから

この時期のシベリアは

だんだんと夏に向かうのだと思っていた。

南半球と同じように。

 

ゆえに

ハクチョウ 達は

夏のシベリアの暑さにたまらなくなり

避暑的に日本の寒い街へ飛んでくるのだと・・・・・

 

思っていた。

 

そしたら

ナニ!?

 

日本には

を求めてやって来ると言うではないか。

酷寒のシベリアから。

 

そうだな。

よく考えればそうだわ。

 

・・・

 

という勘違い。

 

ハズカシ。

 

f:id:syouyudango:20201010133517p:image

 

ハクチョウ の湖

として全国的にも有名になった我が町の瓢湖(ひょうこ)だが

ハクチョウ を見に来られる方のためにとりあえず言っとく。

 

昼間は

 

ハクチョウ

 

いないから!

 

 

昼間

彼らは周辺の田んぼで過ごしている。

 

堂々としたモノで

人間やクルマが近づいても

少しも動じることなく

悠々と歩き回っていて

近くで見るとその大きさに圧倒される。

 

優雅なハクチョウ のイメージとは

随分かけ離れていて

ちょっとがっかりするかも。

 

さて

ここ2、3日

新潟は強烈に冷え込んでいる。

朝晩の寒さに

そろりストーブ…

と思ってしまうほどだ。

 

f:id:syouyudango:20201010133338p:image

 

そして

コロナが冷めやらぬうちに

早くもインフルエンザが出たとか。

 

手洗い

うがい

マスク

引き続き励行必至。。。

 

 

また

台風14号の影響を受けて

昨日から時折暴風が。

 

天気図を見ると

随分遠くを通過しているというのに

なんでこの風?

 

台風から遠く離れたこの地でさえ

強風にこんなに怯えているのだから

直撃されている地域はどんなに恐ろしいだろうと思う。

 

被害のないことを願ってやまない。

 

昨夜は

0時就寝の予定だったのに

ちょっとうとうとすると

風がドッカーンと吹いて来て

その都度覚醒。

 

その繰り返しでまともに眠れなかった。

 

土曜日で良かった。

 

 

 

〜今日の一句〜

秋の日を 楽しむ間も無く 冬が来る 

 

夜中に目が覚める

またもや悪い習慣。

 

最近

またどういうわけか

夜中2時半頃になると目が覚める。

 

そのまま目をつぶっていればいいものを

堪え性なく枕元のスマホに手が伸びる。

 

わたしゃ高校生か!?

 

それにしても

画面の眩しいこと。

こりゃ目にいいはずはない。

 

f:id:syouyudango:20201009174053p:image

 

思いつつ、

思いつつ、、

 

わかっちゃいるけどやめられない。

 

先日眼科で

『軽〜い白内障

と診断され

その時は失明の恐怖に慄いて

もう目に悪いことは金輪際するまい!

と思ったのだけど

早くも喉元を過ぎてしまった。

 

恐怖はあるものの

それ以上にスマホ中毒になってしまっているということだ。

 

この依存症から逃れるための方策は

ただひとつ。

 

夜中に目が覚めるのを阻止すれば良い。

 

目が覚めなければ

スマホを手に取ることもないのだ。

 

f:id:syouyudango:20201009174122p:image

 

私はいつも午後8時には眠くなる。

 

だから諸々のやらねばならぬ事は

それまでにとっとと終わらせ

8時になったらお風呂タイムに突入する。 

 

ところが最近

お風呂の中でコックリコックリしてしまったりして

かなり危険な状況である。

 

溺死はないにしろ心臓発作とかね。

年齢的に。

 

以前はゆうに2時間コースだったのが

最近は長くても1時間以内に切り上げるようにしている。

眠くて眠くて仕方がないので。

 

f:id:syouyudango:20201009174642p:image

 

バスタイムを早々に切り上げて

Go to bed!

 

ものの数分で眠りについてしまう。

 

寝つきの良さで私の右に出る方は

多分それほどいないのではないか…

と思うほどの寝つきの良さである。

 

もう特技と言ってもいいだろう。

 

世間一般には

年齢を重ねるごとに朝が早くなる

というが

流石に2時半は早すぎるというもの。

 

だから私の場合

 

寝る時間が早過ぎるのではないか!?

 

という結論に達したのである。

 

8時半に寝て2時半に目が覚めるのだから

睡眠所要時間はほぼ6時間。

 

この体が

6時間睡眠で充足しているということなのだから

朝6時に起きようと思ったら

0時に寝れば、なんら問題nothing!

 

そうだ!

なんとかして0時まで起きていようではないか!

 

とりあえず今夜から!

 

夜は長い。

 

 

〜今日の一句〜

書きつつも 既に眠くて しょーがない

 

足がつりまくり

今週のお題「運動不足」

 

大人になって

スポーツというものから

とんと遠ざかってしまった。

 

昔の自分と

単純に体重だけを比較すれば

娘時代(←当然私にもあった!)より5㌔オーバー。

 

たかだか5㌔…なんだけど

体型は変わったわぁ。

 

下半身にいくに従って

ポヨヨーンという洋梨型体型になってしまった。

 

f:id:syouyudango:20201008174253p:image

 

でも

代謝が悪くなり

かつ運動量の減少とを考えれば

5㌔増程度ををキープしている自分を

 

褒めたい!

 

…と言っていい?

 

もし

自分が今後

なんらかのスポーツをするとしたら

何をするかな〜と考えてみた。

 

手頃なところでボウリング一択!

 

もう随分前

日本は空前のボウリングブームで

女子プロの中山律子さんなんか

♪さわやかりつこさん♪

なんて歌まで歌われていたような記憶が。。。

CMだっけ?

 

そういえばあの頃

『美しきチャレンジャー』

という

ボウリングのスポ根テレビドラマをやってたけど

今ちょこっと調べてみたら

1971年の作品だった。

 

ほぼ50年前!

 

ヒロインを演じた新藤恵美さん

御年71歳!

 

私も歳をとるはずだわ。

 

あの時

ボウリング場は連日大盛況の満員御礼。

数時間待ちなど当たり前だった。

 

f:id:syouyudango:20201008174433p:image

 

マイボールとか

マイシューズとか

マイウエアまでも揃えちゃって

気分だけプロボウラー🎳

な人も周りには大勢いた。

 

手頃なスポーツ…というか

レジャー…というか

 

私のボウリングはいつまで経っても

お遊びの域を抜け出せなかった。

 

スコアはいつも100とちょっと。

 

それでも

いい運動になっていたと思う。

 

さて

あれから半世紀。

 

今ボウリングに行ったとしたら

2ゲームが限界かな?

 

それも

翌日筋肉痛がやってくることは

容易に想像できる。

 

さて

最近また

頻繁に足がつるようになった。

 

f:id:syouyudango:20201008182622p:image

 

きっかけはほんのちょっとしたこと。

 

足を伸ばして背伸びをするとか

階段を登ろうとする時とか

 

それらはきちんとした理由があるからいいのだけど

・・・・・

なにもなくても

『足がつるかも…』

と考えただけで足がつる。

 

いやコレ

嘘みたいだけどホントの話だから。

 

なんだこりゃ!??だから。。。

 

ひとえに

 

運動不足!

 

〜今日の一句〜

運動を して骨折は 御免です

 

 

散歩のお供

先日書いた

4月に一緒に仕事を始めた女性の件。

 

結局

退職の意向は揺るがなかった。

 

こっちの仕事は

別にどおってことはないのだけど

ひとり暮らしの彼女

今後どうするのかな。

 

ご実家は隣の県で

こちらにはあまり友人知人がいないと聞いていたけど。。。

と考えたところで

特にできることは何もないので

遠くから頑張って…と祈るしかない。

 

 

さて

週一で通院リハビリが始まった夫。

 

彼のことだから

通院リハビリの日は当然

自宅リハビリは自主休業?

 

と思ってたら

なんと!

夕方出かけて行った。

 

家の周辺

約2㌔の道のりを30分かけて歩く。

 

f:id:syouyudango:20201007124353p:image

 

こんな時

飼い犬がいたらよかったのに

…とつくづく思う。

 

何故か?

 

夫の散歩は夕方5時半から始まる。

 

帰って来たら6時。

夕食…

と自分で算段して立てた予定なのだろうけど

秋が深まってきた昨今

この時間

既にこのあたりは暗闇である。

 

街灯もなく

帰宅を急ぐ車が時折通過するだけで

人などまったく歩いていない。

 

そんな道をゆっーくり歩くのだけど

懐中電灯を持って行くんだよね🔦

 

コレ

やめて欲しい。

 

見るからに不審者だ。

 

f:id:syouyudango:20201007124335p:image

 

まだウォーキングと言えるほど

スピーディーには歩けない。

 

元より夫は

『歩く』という行為をほとんどしなかった男である。

 

暗闇にこんな男がフラフラ歩いているのに遭遇したら

ギョッとするし

ゾッとする。

 

不気味だ。

 

不審者か?

徘徊じじいか?

いずれにしても通報モノだ。

 

そうならないためにも

犬なんか連れて歩けたらいいのに

と思うのである。

 

…にしても

一日中家にいるのだから

もっと早い時間に出発したらいいと思うのだが

 

なかなかテレビが面白いらしい。

昔の刑事ものや

ちょんまげものなんかが大好きで

朝から晩までテレビ漬けの日々。

 

眠くなったらそのまま昼寝。

 

お腹が空いたら適当に食べる。

 

f:id:syouyudango:20201007124412p:image

 

もしかして

この先

こんな生活がずーっと続くと思うと

なんか侘しいな。

 

そんな気分。

 

思秋期。

 

〜今日の一句〜

秋の日に 運動不足が 身にしみる

 

 

妄想〜宝くじが当たったら

ハロウィンジャンボ🎃絶賛発売中!

 

 

仕事を辞める!

 

当たったら

仕事は当然辞める。

 

元より

60歳になったら完全リタイアするつもりでいた。

 

それが

年金は65歳にならないともらえないと言うし

何より私の将来設計が甘かった。

 

f:id:syouyudango:20201006123703p:image

 

老後

悠々自適の生活を送れる程度の貯蓄ができなかった。

 

悠々自適の生活を送れる程度の貯蓄というのが

いわゆる2000万だとするなら

残念ながら

その足元にも及ばない。

 

すなわち

働かなければやっていけない

という状況なのである。

 

しょうがないから働いている。

 

コレが現実。

 

 

引っ越す!

 

この家も築25年を経過し

あちこち傷んできた。

 

と言うより

汚れてきた。

 

f:id:syouyudango:20201006123715p:image

 

恥ずかしながら

私は掃除をあまり得意としない。

 

キレイ好きではあるのだが

キレイにする行為が好きではない。

 

急な来客など

我が家には絶対無理!である。

 

数年に一度

ガスの点検があるのだけど

突然来られても

なんだかんだと理由をつけて

当日は断固拒否。

 

期日を指定し

その日めがけてキッチンのお掃除に取り掛かる。

そんな感じで長年やって来た。

 

あっ!

不潔と言うのとはちょっと違うから。

 

モノが多い。

それらが雑然と置いてある。

 

…という状況を思い浮かべていただきたい。

 

終活の一環として

いろいろ処分し始めてはいるけれど

まだまだいらないモノが多すぎる。

 

でも

いざ断捨離!

と思うと

モッタイナイ精神が湧き出て来て

なかなか…ね。

 

言い訳だ。

 

 

さて

妄想は果てしない。

 

f:id:syouyudango:20201006123740p:image

 

引越し先は高級マンション。

看護師が常駐しているようなシルバー専用の。。。

 

一階にはコンビニ。

最上階には温泉。

 

 

毎日

目が覚めるまで寝てる。

 

食べたい時に

食べたいものを

食べたいだけ食べる。

 

たまに自炊もするけど

基本的には◯タミの宅食とスーパーのお惣菜。

そして

お取り寄せグルメ。

 

掃除はルンバ。

 

モノはなるべく増やさない。

 

週一で趣味の教室…じゃなくて教室に通う。

 

スポーツジムも行きたい時に行く。

 

専属のトレーナーについてもらって

なるべくラクして体型維持。

 

ツライのはやだ!

 

なんてことを妄想している。

 

当たるといいな。

 

宝くじ

 

買ってないけど。。。

 

ハロウィン🎃ジャンボ発売中!

 

 

〜今日の一句〜

現実も 悪くはないけど 夢を見る

 

ちょっと気になる

4月から勤務している今の職場。

女性の中で私はダントツ最年長である。

男女ひっくるめても

40名程いる職員の中で上位5本の指に入っている。

o(`ω´ )oエッヘン‼︎

 

仕事は

ゆっくり且つ迅速にそして正確に確実に!

…と心の中で唱えつつ

日々を過ごしている。

 

f:id:syouyudango:20201005164409j:image

 

半年が経過し

ようやく所属職員の7割方

名前と顔を覚えたかな?

 

でも

全員同じ場所に立たれると

まだちょっと判別する自信がないのも事実。

 

何せマスクの柄と髪型くらいしか

違いを見極められないので

まだ人違いをしてしまう事も多いのである。

 

さて

この春一緒に勤務を始めた女性。

40代前半位だと思う。

 

この方

もしかして

精神が不安定?

なの?

かな?

とうすうす感じていたのだが

季節の変わり目のせいか

今迄の蓄積のせいか

ここへ来て出勤しなくなってしまった。

 

かれこれ半月ほどになる。

 

「どうしたの?」

「なんで休んでるの?」

と聞かれるたび

若干返答に困る私である。

 

彼女のやっていた作業の半分以上が

私に降りかかってきたのだけど

元々

『こんなんで仕事と言えるのか?』

という程度の仕事だったので

そう大したことはない。

 

彼女の分を請け負っても

勤務時間をオーバーすることはない。

 

言い換えれば

従来の私のやってる作業も

その程度のものだったということである。

 

とりあえず

あと10日休んで進退を決める…

みたいなのだけど

さてどうなるか。

 

f:id:syouyudango:20201005164350j:image

 

思うに

本人が退職を申し出ているにも関わらず

「もう少し頑張ってみたらどお?」

というのも

いかがなものかと私は思う。

 

続けるんだったら

今までの仕事も大幅に見直す

と伝えたらしい。

 

ふーん。

そーなんだー。

そーなるとどーなる?

 

そういう方に対しては

配慮をしなければならない…

というのは私も重々承知しているのだけど

前と同じ対応でいいのかどうなのか

私にはちょっとわからないし

自信がない。

 

f:id:syouyudango:20201005164648j:image

 

下手に

「頑張って」

という台詞は禁句らしいし

変なところで気を使って

ぎこちなくなってしまうのも変だし

今まで

軽く言ってた冗談も

一旦飲み込んで考えてから口にしなければならないのかな?

 

などなど

いろいろ考えてしまうのだ。

 

とりあえずあと10日。

 

どーなる?

どーなる??

 

〜今日の一句〜

「頑張って」そのひとことが 毒になる?

 

リハビリ散歩に最適な季節になった

昼頃

雨が降ってきそうだったので

洗濯物を早々にとりこんだ。

 

それを見ていた夫が

 

「雨降って来たの?」

 

と聞いて来た。

 

私「まーだ。でも降るかも知れない」

 

夫「よかったー」

 

ん?

よかった?

 

ナニガヨカッタ?

 

普通

この話の流れだと

雨が降って来ないうちに

リハビリ兼ねたウォーキングに出かけるのだろうと…

 

思うでしょ。

彼の場合。。

普通なら。。。

 

f:id:syouyudango:20201004093825p:image

 

それが我が夫

言い終わるなりそのままテレビの前のいつものポジションにゴロンと横になった。

 

ゴロ〜ンゴロゴロ・・・・・

 

 

私「散歩に行かないの?」

 

夫「雨降って来たら走らなきゃならないから行かない」

 

だって。

 

彼が言うところのリハビリとは

あくまでウォーキングで

そこに多少なりともランニングが入ってはいけないらしい。

 

心不全だったから

走るのが怖いのはわからなくもないのだが

別にマラソンするわけでもなし。

 

走りたくなけりゃ

少しくらい濡れたっていいだろ。

 

そんなことより

 

傘持って行けよ!(←心の声)

 

なんだかんだ屁理屈こねて

リハビリをサボろうとする。

 

困ったヤツだ。

 

その内

今日は寒いから

今日は雨が降りそうだから

今日は風が吹いてるから

今日は背中が痒いから

土曜日だから

日曜日だから

 

とかなんとか言って

サボり始める気がする。

 

さてどうしたものか。

 

自宅リハビリが進んでないのがバレて

今週から週一で通院リハビリが組まれている。

 

f:id:syouyudango:20201004093853p:image

 

週一だから

そっちをサボるようなことはないだろうけど

リハビリって毎日続けてこそ成果有り!

なんだよね。

 

残りの6日間何もやらなければ

週一の通院もあまり意味がないのではなかろうか。。。

 

 

そして

相変わらず冷凍庫はアイスの山。

 

f:id:syouyudango:20201004093909p:image

 

一応私に

 

「食べる?」

 

と尋ねてはくるものの

彼の手にはしっかり自分の分だけしか握られてないというこの事実。

 

「そんなんばっか食べてるから太るんだよっ!!」

 

と言う私の声は馬耳東風。

 

それでいて

「太った〜太った〜」

と言う。

 

多分私に

「そんなでもないよ〜♡」

と言ってもらいたいのだろうが

 

私はウソは嫌いだ。

 

太ったよ!

 

あきらかに!

 

 

〜今日の一句〜

3,000円!ネットで買った 掛布団 

軽くて暖かくて今のところいい感じ。

真冬はダメだな。