だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

THE ALFEE 春の乱

 ちょっと前のことですが、アルフィーのライブに行って来ました。娘(25才、独身、社会人、同居)と一緒です。私とは趣味嗜好が違うのに、いつも優しく同行してくれる実によくできた娘です。近年では小田和正も、まらしぃ(知ってる?)も、そしてあのXjapanも!彼女はとても活動的で、学生時代から、東京、大阪は言うまでもなく、九州、北海道まで単独でライブ参戦する程の猛者です。誰を追いかけてるのかというと、これもまた幅広いジャンルで、聞いたことのない名前の方が多いのです。一体どこで好きになるのでしょうね。
 

 私の人生初のコンサート体験は、母と行った青江美奈。多分何かの買い物をした折に当たった招待チケットで連れて行かれたのだと思います。かれこれ半世紀以上も前のことなので、内容は殆ど、いや全く覚えていません。多分、良い子は歌っちゃダメ!な「伊勢佐木町ブルース」も歌ったのでしょうね。今考えると、小学生の娘を連れて行った母も母です。そう考えるとアルフィーは全くOK!実際、母娘で来られている方も多かったですし、周りには明らかに私より年配のご夫婦も多かったです。微笑ましい限りです。

 実はアルフィーは2回目です。2年前に見た時と変わらずパワフルなステージでした。今、彼らは前期高齢者で、既に年金貰える年齢なのだそうですよ。飛んだり跳ねたり踊ったり歌ったり笑ったり、とても65歳とは思えない若々しさ。すごいなあ。観客の私達も負けずに飛んだり跳ねたり、60肩で、腕もあまり上がらないけど、いい汗かいて感動の一夜でした。また行きたい。
 

 でもコンサートって言えば、昔はずっと着席だったのですよね。どのくらい昔かというと、私が高校生の時代、井上陽水も、来生たかおもずっと着席だったはず。アーティストによりけりなのでしょうか??? 時を経て、今はどれもこれもオールスタンディング。私、本音を言えば座って楽しみたいのですけども。。。あっそうそう、Xjapanのフイルムコンサートで映画館に行った時、まさかまさかの観客総立ちにビックリしました。(@_@;) 映画館なのに・・・フイルムなのに・・・本人いないのに・・・
 

~今日の一句~ アルフィーに 現実逃避の 夢一夜