だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

サマージャンボ宝くじ発売中ですよー

まだ買ってないけど。

 

先回も書きましたが、就業中からやってみたいと思っていたお仕事

がひとつ。

宝くじ売場のおばさんです。

昨夜のテレビでも、スクラッチで盛り上がっていましたね。

でも、あんな大人買いはできないな。

リスクが高すぎるし、何よりそんな軍資金がない。

 

今はネット購入していますが、以前は私もよくチャンスセンターへ

買いに行っていました。

なんと!よく当たると評判のあの

西銀座チャンスセンターまで行ったことがあるのです。

まあ、もののついででしたけど。

 

「当たる券をください」って言うと、

「当たりますよお」って根拠もないのに笑顔満面で応えてくださる

方がいたり、

「この前、大きいのが出たのよ」って自分のことのように喜んでる

方がいたり、販売員も十人十色で面白い。

多分研修でやってるんだろうけど、皆さん笑顔で楽しそうです。

仏頂面のおばさんに私は未だ出会ったことがありません。

まあ、そんなおばさんがいたとしたら、即クレーム対象でしょう。 

夢を買いにやってくるお客様に、夢を見るお手伝いのできる職場

です。

見た目だけでも福の神でなくてはなりません。

内情は、そんな簡単なものではない!?のかな。

うん、そうですよね、仕事ですもの。

 

仕事といえば、世の中の大多数の人達は、生活のためにお仕事を

しているわけです。

そう、食するためです。

 

以前の職場の社訓に

「食するためのみではない!」

って文言がありました。

「のみ」を入れた時点で、逃げ道を作ってるじゃないか!

他にも、自分に酔いしれているとしか思えない文言十か条。

それを朝礼でご唱和するのよ。

全員で!

毎日よ!

 

ちがうだろー!!!!!

と叫んでましたよ。

心の中で。( ̄д ̄)

 

宝くじがド――――――ンと当たったら・・・・・

悠々自適の生活が始めるられるのです。

みんなそのために、買い続けているのでしょう。

もちろん私もそうですもの。

でもさ、ジャンボでいうと、7億円はいらないよ。

1億円×7とかの方が良心的だと思いませんか。

1千万×70でもいいかな。

いやいや100万×700でも・・・(*´▽`*)

そう、庶民はそう多くは望まないのです。

普通の生活ができればいいの。

明日の生活を心配しないで暮らせればいいのです。

具合が悪かったら、すぐお医者様の診察を受けることができ、

真夏の酷暑にエアコン使える。。。そんな事でいいんだよね。

 

政治家先生、ここらへんわかってないよね。

パート収入で20万円稼ぐとか、カップラーメン400円とか

すっとぼけた事を言ってた先生方がいらっしゃいましたっけ。

 

宝くじ売場の求人、これも運とタイミングですね。

宝くじだけに。。。

 

サマージャンボの販売は8月2日まで、当選発表は8月14日です。

 

てことで、8月15日のブログタイトルは

「うおおおおおお――――!」

で決まりだな。

 

~今日の一句~

   いつの日か 一攫千金 宝くじ