だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

ようやく長い休みが終わったと思ったら~わがまま主婦のひとりごと

長かったお盆休みが終わり、やっと通常の生活が戻って来たあああ!

と思ったのも束の間。

本日土曜日、必然的に明日は日曜日。

はあああ、また休みだよ。

 

・・・と言うと、世の中の多くの働く方々からは避難ゴーゴーなのだろうな。

 

仕事を辞めて初めて過ごす今年の夏。

なんだか肩身が狭いんだ。

自分ばかりが家にいるということに、ある種、罪悪感のようなものを感じる。

 

でもね、働いている時は私も思ってた。

専業主婦って楽でいいな♪ってね。

食べたいときに食べて、見たいテレビを見て、眠くなったら昼寝して、

日がな一日、自分の思いどおりに過ごせる。

人に気を使うことも、悪くもないのに謝罪をすることも、無理やり笑顔を作る必要もない。

本当に楽でうらやましい!・・・・・と。

 

実際はね、食べたいときに食べたいものを食べるっていう贅沢はしない。

何たって老後は2千万円必要だからね。

 ほとんどが余りもの。

それすらない時は食べない。

その結果、

痩せた!

会社員の頃より3㌔減ったゾ (○´ิ∀´ิ○)ドヤァ。

 

まあ、元来お料理好きではない私は、自分ひとり食べるためにキッチンに立つことは、

まずない。

だから、ブログでおいしそうなごはんの写真をアップしている方々は私の尊敬の対象なのだ。

 

そんな私も、たまにはマクド○ルドや新潟名物イタリ○ンなんかを買ってくる。

そして誰もいないリビングでひとり、食べる。

つまみ食いならぬ、かくれ食い。

やっぱり美味しいね(^u^)

 

そして最大限に気を使うのが、食べた後の抜け殻処理。

飲み終わった紙コップ、包装紙、容器、紙袋、、、

何事もなかったように、それら全ての証拠を隠滅するのだ。

そこらへんで残骸を発見された暁には、

「食べたね」( ̄― ̄)ニヤリ …と言われかねないからね。

 

いや、別に悪いことしてるわけではない。

実際そんなことを言われたことはないし、そんなことを言うような

器の小さい家族ではない!はず。

 

でもさ、やっぱり、そこは気になる。

それが今の私の立ち位置なのだ。

 

一人の食事はおいしくない…っていうけど、私にそれは

あてはまらないな。

一人だろうが二人だろうが、おいしいものはおいしいし、むしろ

できることなら一人派推奨。

わがまま?

そうかもしれないな。

 

こんなふうに書くと、もしかしたら

おかしな家族、家庭内別居?…と思われたかも。

しかし、決してそんなことはない!

 

こんな私に、家族はとても優しいのだ。

「もう働かなくていいよ」「ずっと家にいて」って。。。

嬉しいこと言ってくれるじゃないか( ;∀;) イイハナシダナー。

 

いやそれにしても、今年のお盆休みは長かったよ。ホント。

 

このお休み中、全国各地で猛威を振るった台風10号は、ここ新潟にとっては煽り台風だった。

私の不安を煽るだけ煽っておいて、知らぬ間にすっといなくなってしまった。

アレ?もう行っちゃった?…という感じ。

それはそれでありがたいと思わないといけないね。

 

ただ、これからひと仕事。

物干し台とか、脚立とか、植木鉢とか、郵便受けとかに施した武装を解除しなくては。。。

 

~今日の一句~

  じっと待つ 長い休みが 終わるのを