だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

暑さ寒さも彼岸まで〜ゆく夏に思う

 『小さい秋見つけた』とか、

www.syouyudango.com

 

『残暑お見舞い申し上げます』とか、 

www.syouyudango.com

 

夏の終わりのお話を何度か書いたけれど、、、

今日もあいかわらず暑いね。

 

昨日スーパーでトウモロコシを買って来た。

f:id:syouyudango:20190907135132j:plain

一本78円。

『今年はこれでおしまい!』のサービス価格だった。

 

トウモロコシを買うとき、いつも思うんだけど、

傍らに大きなごみ箱が置いてあって、

お客さんがトウモロコシの皮を剥いて捨てていく。

私は、

薄皮1~2枚残して茹でる…と昔から聞いていたので、

数枚を残して買うようにしているのだけど。。。

ほとんどの人は全剥き、丸裸にしたトウモロコシをかごに入れていく。

その家独自のやり方ってのがあるのだろうけど、本当のところは

どうやって食べるのが一番おいしいのかな。

水から茹でるとか、沸騰してから茹でるとか、その茹で方にもいろいろあって、

この年になっても、まだまだ知らないことがたくさんあることを自覚させられる。

 

しばらく冷蔵庫に放置していたスイカも今日で終わり。

さっきつまみ食いしたら、もう夏の終わりの味がした。

↑ くさりかけ~とも言える。

今年のスイカは例年より高かったような気がするけど。。。

またもったいないことしちゃったな

 (一一")。。。

 

 

蝉の声が虫の声に変わり、稲刈りが始まり、

スーパーの店頭にはスイカの代わりにブドウやイチジクが並んだ。

  

一年ってあっという間だね。

一週間が過ぎるのがものすごく早くて

「あれ?この番組、この前見たばかりなのに、また???」

ってことが往々にしてある。

 

これはひとえに年齢のせいであるらしい。

 

その昔、フォークの神様、吉田拓郎氏が語っていた。

氏いわく、年齢=時速なんだって。

60歳なら60㌔/h、20歳なら20㌔/hで人生を進んでいるということね。

だから、歳をとればとるだけ、時間は早く進むってわけ。

 

言われてみれば、子どもの頃は1年経つのがものすごく遅かった。

もういくつ寝るとお正月~♪ の歌が物語るように、

お正月も誕生日もクリスマスも、首を長くして待っていたよね。

 

20代、30代を過ごしていく内、時間の流れが徐々に早くなっていくことに気がついた。

結婚や出産、子育て、そして大切な人との別れ等、

大きな、そして重い出来事が集中する時期でもあり、

なお一層そう感じたのかもしれない。

 

そして今、、、

なんせ私は時速59㌔で走ってるわけだからね。

あっという間よ。

 

カレンダーの残りの枚数を数えて、

ああ、もう一年経っちゃうんだ~としみじみ思う今日この頃である。

 

~今日の一句~

  変わりなく 今日も静かに 時は行く