だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

新型肺炎緊急事態宣言

どことは言わないけれど、ついこの前まで

『マスク着用禁止令』

を出していた国があったような。。。

 

こんな時期でも、

中国の人は(あっ!言っちまった ゚Д゚)日本にやって来るのだね。

そして山のようにマスクを買い漁って行く。

自国では、

通常の数十倍の値段でマスクを売ろうとしたり、

使い棄てられたマスクを拾ってきて売ろうとしたり、

発症した人が中にいるのに、外から打ち付けてドアを開かないようにしたり、

 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

一体どーいう人達なんだろう。

 

f:id:syouyudango:20200131085102j:plain

 

でもさ、

日本でもDAISOのマスクを3箱1,000円で売ってる人がいるって話だから、一概に

「中国人は!」

とも言えない。

 

ところで、

DAISOのマスクって、中国で作ってるんじゃないの?

 

おもしろい話を聞いた。

『聞いた話』だから多分に脚色されていると思うし、まずもって真実かどうかはわからない。

 

インフルエンザなどの感染症を疑う場合、とりあえず病院へ…

という流れが一般的である。

しかし、

とある病院では、その疑いがある人には、受付に来る前にまず外から電話をかけさせるのだそうだ。

 

患者「今、病院の前に着きました」

…って感じかな。

 

f:id:syouyudango:20200131085142j:plain

 

その後、普通なら係の人がそれなりの隔離待合室へ案内すると思うのだが、その病院は違う。

なんと、

医師の方が出てきて、そのまま外で診察をするのだそうだ。

 

外で。。

寒いのに。。。

 

この図を想像してみる。

 

寒風吹きすさぶ中、具合の悪い患者と白衣の医師が

 

f:id:syouyudango:20200131085239j:plain

 

 

嘘かホントか知らないが、

患者さんには実に気の毒な話だ。

 

でも、

外に出て来る医師も気の毒だ。

そこについてくる看護師も気の毒だ。

 

感染症おそるべし。

 

f:id:syouyudango:20200108093216j:plain

 

娘は連日

マスク二枚重ね

うがい、

手洗い、

R1、

そして15分に一回お茶で喉を潤す、

 

…で、

今のところ健康状態は良好である。

 

かたや私の予防法は

 

外に出ない!

 

これだけ。

 

私はココ数十年、インフルエンザに罹ったことはない。

職場に罹患者が出ても、不思議なことに私は大丈夫だった。

実は、

私の向かいの席に座っていた元同僚、創業者の愛人事務員、

咳をするときも、

くしゃみをするときも

口に手を当てるわけでも、ハンカチを当てるわけでもなく、

そのままダイナミックに放出していた!!!

私に向かって、

ヘッ--ッ(*`゜Д´)(っ*`з´)っ・:∴クショーン!!!

 

 

一度、遠回しに進言したことがあるのだけど、結局改めることはなかった。

 

御年63歳。

 

自分の咳やくしゃみに対し、他人がどう思っているかなんて考えることもなかったアノ人は、今でも思う存分ダイナミックにやってくれているらしい。

 

~今日の一句~

  おそろしや 毎年違う コロナ菌