だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

別に解決しなくてもいいけど素朴な疑問がある

今週のお題「うるう年」

 

2月29日に生まれた方をひとりだけ知っている。

 

長男が通っていた幼稚園で3年間担任を務めてくれた先生。

対外的には3月1日生まれということになっていたが、実際はうるう年の2月29日生まれだそうだ。

 

初対面の人と誕生日の話になり、

「2月29日」

というと、必ず言われるのがこのセリフだったそうだ。

  ↓↓↓

「誕生日が4年に1度でかわいそう」

「いつまでも年齢が上がらなくていいですね」

 

巷で良く言われる言葉だ。

 

言っている方は大した思い入れなどない。

単に時候の挨拶程度と思っているのだが、彼女にしてみればやはり面倒くさかったらしい。

 

特に年度初めは新しい保護者の方々がこぞって同じようなことを言う。

その度に愛想笑いをするのがイヤになったのだろう。

 

彼女の名前は『潤子』さん。

閏(うるう)年の『閏』に似ている。。

その日に生まれた唯一の主張として親御さんがつけたのだろうと私は勝手に思っている。

 

f:id:syouyudango:20200117081928j:plain

 

ところで

大の月、小の月ってあるのだけど、

素朴な疑問として、

2月のみ何故通常28日しかないの???

うるう年の4年に一度、1日だけ増えるのだけど、

1日増えてもまだ他の月より少ないという2月。

↑↑↑

コレずっと疑問に思っている。

 

疑問ならばそのままにせず、あれこれ調べたらいいのだろうが、

以前ちょこっと検索してみた時、

 

・・・・・

 

理解できなかった。。。

ザンネン。

 

…なわけで、この疑問はこの年齢になってもまだ持ち続けている。

 

f:id:syouyudango:20200305093043j:plain

 

大体一年365日、

それを単純に12で割ればいいんじゃない?

1月から2月まで、全部ひと月30日、

帳尻合わせで3月のみ35日! ヾ(ーー )ォィ!


あるいは

奇数月は31日、

偶数月は30日、

帳尻合わせで1月のみ30日でうるう年のみ31日にする! ヾ(-_-;) オイオイ!!

 

どお?

 

f:id:syouyudango:20200305093901j:plain

 

さて、

コロナウイルスの影響で開催が懸念されている東京オリンピックパラリンピック

今のところ、延期や中止は考えていないとのことなのだが、その可能性はゼロではないのだろうな。

 

f:id:syouyudango:20200305093316j:plain

 

開会式は7月24日。

あと5か月か。。。

それまでに日本国内が平常運転できるようになっていればいいけど。

 

 

中止にでもなったら、我々の生活に何か影響は………

 

あるよね。

 

絶対あるよね!!!(((´Д`)))ドーシヨォ

 

~今日の一句~

  この次の うるう年まで 健康で!