だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

眠れないと余計な事を考える

寝つきはすこぶる良好。

ベッドに入るとテレビをつけたまま、

ものの見事に眠りに落ちる。

 

そして

決まって3時間後位に目が覚める。

 

f:id:syouyudango:20200606153651j:image

 

そこでそのまま目を閉じていれば、再び眠りに突入できるのだろうが、

やめときゃいいのにスマホを見始めたりしてしまう。

 

すると

いつの間にか目はらんらん♬

気がつくと窓の外がしらみ始める時間になる。

これから寝ても…と思いつつ、スマホをやめて目を閉じる。

 

そのままスーッと眠れる、、、

 

わけがない!

 

昨日もそのパターンで目を閉じ、

色々な事を考えた。

 

もし

私がこのままの状態で息絶えてしまったとしたら…

果たしてどうなるだろうか。

 

子ども達は、

私が起きてこないのを、

単に仕事が休みだからと判断し、

それぞれの職場に向かうだろう。

 

で、

夜になって、

私の車が止まっているにもかかわらず、リビングに私がいないことを不審に思い、

ようやく私の部屋を覗くことになる。

 

もちろん娘が。

 

そこで変わり果てた私を発見する…

というパターンだろう。

 

息子達が覗きにくることは100%あり得ない。

早く見積もっても4、5日経ってようやく…だと思う。

 

そうなると

ココに書くにも憚れる状況ということになるだろう。

 

f:id:syouyudango:20200606153800j:image

 

子ども達は

そう遠くない将来、この家を出て行くことになるはず。

夫は、よもや私より長生きはしないはず。

 

そうなると私ひとり。。。

 

ひとりになったらアパートでも借りようかな。

アパートなら

家賃が滞った時点で気付いてもらえるだろうから。

 

最悪1ヶ月後か。。。

 

その前に

独居老人に、

しかも新規で部屋を貸してくれるなどという奇特な大家さんは少ないだろうな。

 

これはもう

どうしようもないな。

 

そうなったらそうなったで、

「発見者さんゴメンナサイ」

と言うしかない。

 

f:id:syouyudango:20200606154136j:image

 

とりあえず今は健康を保っている。

しかし

これから先、悪くなることはあっても、

今以上に良くなることなどないのだ。

(注:現在、持病は高血圧、近眼、花粉症、BENPIのみ)

 

・・・などという事を

取り留めなく考えていた。

 

二度寝など無理のまたムリ。

 

〜今日の一句〜

終活は 宣言したけど 始めてない