だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

一夜明けて

どうなることかと思ったけれど

なんとか朝を迎えることができた。

 

久しぶりに完徹した。

 

眠過ぎて

家へ帰る車の中で、ボーッとしてしまった。

 

 

手術直後、

ちょっと自分を見失ってしまった夫に付き添い、

一晩を過ごしたわけだけど、

 

いやあ、長かった。

 

夢と現を行ったり来たりの夫に、

悲しくなるやら、情けなくなるやら。

 

精神的にも、肉体的にも疲労困憊だった。

 

f:id:syouyudango:20200616161808j:image

 

さて

生まれて初めて利用した

The☆特別室!

 

40型液晶テレビ、DVDプレイヤー、冷蔵庫、電話機、簡易ベット可変ソファー、ロッカー、シャワールーム、(多目的?)トイレ…

 

この装備は

さながらビジネスホテルでは!?

と思えるほど。

 

で、

多分みんなも思っているだろうけど、

 

『この部屋おいくら?』

 

と、少しだけ心配もしてみた。

 

でも

その場で金額確認するのもどうかと思ったので、敢えて聞かず、、、の見栄っ張りである。

もう寝ちゃったからしょーがないしね。

 

今夜もう一泊して

それで問題なし…なら前の部屋へ戻る予定だ。

高額ルームから庶民の味方のタダ部屋へ〜♬

 

齢60にしての私の初体験は

ひたすら糟糠の妻を演じきった。

 

頑張ったね!自分。

 

そして

看護師の皆さんの献身にはあらためて感服する。

 

誰にでもできるもんじゃあないな。

 

昼夜限らず尽力してくれる。

それも、笑顔で。

それも、アカの他人の為に。

 

f:id:syouyudango:20200616162634j:image

 

すごいな。

 

少なくとも、

私は無理だ。

 

さて、

当の夫。

 

ようやくほんの少しだけ自由の身となったかと思いきや、

機械に繋がった沢山の線やら

導尿管やらが外れるや否や、

早くも運動靴を履いて二足歩行を強いられた。

 

無理だったけども。

 

また明日、挑戦だね。

 

入院にあたり用意した運動靴は、

 

「26か26.5かな〜?」  

 

との本人の申告に基づき、26.5を購入 (^O^)

大は小を兼ねる…である。

 

f:id:syouyudango:20200616161838j:image

 

それにしてもバカデカい。

まるで巨人の靴だ。

 

巨人のように一歩ずつ、

ドシーンドシーンと

一生懸命リハビリに励んでおくれ。

 

妻は家で待ってるぞ!

 

〜今日の一句〜

 外来に 降りたらいつもの 日常が

エレベーターで病棟から外来に降りた途端、現実に戻った気がした。新鮮!