だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

ツカイステ

今週のお題「傘」

 

今はどうかわからないけど、

私がまだ小学生くらいの頃、

どういうわけか、

男子児童は雨がどんなに降ろうと

傘をさそうとはしなかった。

 

水も滴るいいオトコ…を気取っていたのか、

はたまた

雨に濡れながら歩くオレ、かっけー…

とでも思っていたのか。

 

当時、

雨の中には良くない成分が含まれていて、

頭が濡れると髪の毛が抜ける…的な噂が

まことしやかに囁かれていた。

 

f:id:syouyudango:20200618160906j:image

 

どこかの国の企てで、

雨の中にその手の化学物質が混入されているのだと聞いた。

 

ある意味テロ行為だ。

 

でも、

日本国民が全員ツルッぱげ(←差別用語か?)になったところで、

特に他者に利益を供することにはならないし、

そうなったところで、なんら意味はないと思うのだけど、

当時はそのことに対して、なんの疑問も持たずにいた。

 

あの時の

『ずぶ濡れかっけー』の彼らが、

今どんな御髪に変貌しているのか…

 

特に興味はない。

 

さて

このテーマの記事をいくつか読ませていただいたが、

多くの方が、一本の傘を大切に大切に使っておられることに感心した。

 

それなりのお値段の品なのだろう。

何度も修理を重ね、大切にされているようだ。

 

かたや私。

 

我が家では

普通の傘は存在しない。

私の中では

傘=ビニール傘=使い捨て

である。

 

f:id:syouyudango:20200618160931j:image

 

子ども達が小さい頃は、

当時流行のキャラクターなどがプリントされたジャンプ傘を持たせていた。

 

が!!!

 

すぐ壊してくる!\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

新しい傘を持たせても、

その日のうちになくして来たり、

ボロボロにしてしまうのである。

 

チャンバラはするわ、

側溝の蓋の穴に突っ込むわ、

用水路の深さを調べる?わ、

こんなんだから、当たり前である。

 

そんなことが何度もあり、

その都度嗜めるのだが、一向に改善されることはなかった。

 

そして我が子達は

ビニール傘に落ち着くことになった。

 

ただ、

ビニール傘とて同じ運命を辿ることになる。

多分

3人合わせて100本以上は購入したと思う。

暴風雨で壊れるならまだしも、

明らかに別の使い方で壊してくるのだから、

その都度お説教!だったのは言うまでもない。

 

f:id:syouyudango:20200618160951j:image

 

でも

男の子をお持ちのお母さんなら、

多分みんな経験してきていると思う。

 

とにかく

すぐ壊す。

よく壊す。

あっけらかんと壊してくる。

 

100均で傘が買えるようになって久しい。

今でも私は傘は100均の300円傘を購入する。

残念ながら、

『モッタイナイ』

という感覚が私の中に欠如してしまったようだ。

 

ダメだな。

 

〜今日の一句〜

 最近は 傘の出番が なくなった

どこへ行くのもクルマで、本当に歩くという行為が少なくなった。。。拠って雨に濡れない。故に傘不要。