だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

くろ!クロ!黒!

今週のお題「お気に入りのTシャツ」

 

着るものにはほとんど頓着しないので、

Tシャツも然り。

 

仕事に出かける時以外は、Tシャツとジャージが日常の私である。

 

テーマは『ラクチン』

 

f:id:syouyudango:20200806165516p:plain

巷には

数万円也の有名ブランドものが出回っているが、

私にはまるで縁のない世界である。

 

ただ、、、

 

ウチの娘は違う。

 

彼女のTシャツはスポーツブランド。

スポーツするわけではないのに、デザイン重視で購入している。

 

金に糸目はつけず。

 

で、

ココだけの話、時々娘の目を盗んでちょこっと着てみるのだけど、

 

ん〜〜〜

 

イイね👍

 

着心地よし!

洗濯しても型くずれなし!

故に

長持ちする!

 

やはりそれなりの値段のものはそれなりなんだ…と実感した。

 

因みに私の御用達は庶民の味方「しまむ◯」&「サ◯キ」

 

訳の分からない英字の書かれたTシャツを専ら愛用している。

 

いやぁ、

ひと夏着るとヨレヨレののびのび。

 

が、

ひと夏で終わらせないのが主婦というもの。

 

1000円にも満たないTシャツを

部屋着に、パジャマに、、、と活用するのである。

 

さて、

Tシャツに限らず、

我が家の住人達は、こぞって黒の衣類がお好きなようだ。

 

黒いワイシャツ、

黒いパンツ、

黒いジャケット、

黒いスカート、、、

 

黒い服は無難だと思っているのだろうが、全身黒ずくめなのはチョット…。

お葬式か夜の街の人、あるいは893な方を連想してしまう。

 

f:id:syouyudango:20200806165741p:plain

 

で、

私が辟易するのは黒い靴下である。

 

私はド近眼の老眼。

最近は以前に増して焦点が合わないのだが、日常生活は文句を言いながらもなんとかこなしている。

 

しかし、

洗濯物に黒い靴下が数足入っていると、

どれとどれがパートナーなのか、その見極めに一苦労するのである。

 

軽〜く「数足」と書いたが、

家族全員が靴下を洗濯機に入れると、それだけで5組。

数日分まとめて入れられると、

数十足をひとつひとつ組み合わせるのに異常に時間がかかるのだ。

目のいい人にはお分かりいただけないかもしれないが、

本当に大変なんだから!!! 

 

たまにどういうわけか、

片方行方不明になっていたりすると、もうイライラも頂点に達する。

 

彼らには、

「黒い靴下を辞めて欲しい」

…と何度も言ったが、聞く耳持たずであった。

 

一時期、黒を着る…

というのは、自分の若い頃のことを考えれば分からなくもない。

 

なんとなく大人っぽくて、都会的で、スレンダーで、、、

などと思っていたけど、

多分ウチの子もそう思っているのだろうな。

 

しかし、

やはりイライラする。

 

f:id:syouyudango:20200806165820p:plain

 

頭にきて、何足廃棄処分したことか。 

なのに子ども達はいつも、いつも、いつも!

黒い靴下を買ってくる。

 

~今日の一句~

Tシャツの 下に下着を 着てた父