だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

食べたい!食べたい!ナス食べたい!!

おったまげー!

 

昨日

地元にある個人商店に毛の生えたようなスーパーに立ち寄った。

 

昨今

天候不順で野菜の値段が高騰しているのは私も知っているが、

昨日は本当に目の玉飛び出るかと思うほど高いものを見ちゃった。

 

f:id:syouyudango:20200807060157p:image

 

ハ!ク!サ!イィィィ!!!

 

普通、

白菜って半分とか1/4カットとかで売られているのが常だけど、

昨日はその1/4より若干小さめ、

1/6程にカットされていたと思う。

 

で、

お値段

 

な!

ん!

と!!

 

298円なり〜。

 

どうこれ!?

 

計算すると、ひとつ1788円!

消費税入れると、1981円!!!

 

どこのお殿様が買うのかなー。

 

100g298円の肉ですら一瞬躊躇するのに、

1/6カットの白菜に298円はかけられない。

 

普通の人は買わない(買えない)と思う。

 

で、

結局には半額値引か、

従業員がもっと安く買って帰るか、、、

 

最終的には廃棄処分ということになるのだろう。

 

あぁもったいない( ;´Д`)

 

これだけ野菜の高値が続くと、

『家庭菜園やっとけば良かった』

と、つくづく思う。

 

売り物にするわけではないのだから、

見てくれなどは二の次。

彩りとか旬の味とか雰囲気とか、

多少なりとも食卓に貢献してくれたはずだ。

 

そういえば、

我が家の隣に、一軒分の敷地を全部畑にしているお宅がある。

 

団地の中、

住宅に挟まれているので、日当たりは芳しくないのだが、かれこれ25年、

畑の主である上品(そうな)ご婦人が

毎日自宅から通ってきて、

丁寧に丁寧に野菜を育てている。

 

f:id:syouyudango:20200807060656p:image

 

以前聞いたら、

実家の母と同い年とのこと。

今年85歳になられ、

お年のせいか

最近はあまりそのお姿を見ることはないのだが、

畑の半分は野菜が育っているので、

まだ続けてはいるようだ。

 

以前、

このご婦人から、その畑で収穫した新鮮な野菜をお裾分けしてもらうことが度々あった。

 

いただいておいて文句を言うのもナンだけど、

キャベツと白菜はちょっと…。

 

お察しのとおり。

 

そう、

いつも、

虫が出てくるのよ!

 

f:id:syouyudango:20200807060453p:image

 

虫なんぞ無視すればよろしい( ^∀^)

 

…とはいかんのだよね。

 

虫キライ•••。

文字通り、虫唾が走る。

 

ここだけの話、

キャベツと白菜をいただいた時には

最新の注意を払って使い始めるのだけど

ひとたび虫の姿を発見したらもうダメ。

 

申し訳ないけれど、

残りまるごとゴミ箱行きである。

それも

二重にビニール袋に入れ、外に出てこないように厳重封印してゴミ出しへ。

 

でも

虫がいるってことは、無農薬で栽培されているという証明。

栄養満点。

しかもタダ。

 

だけどやはり

 

虫はダメだ。

 

 

 

ナスが欲しいな。

 

〜今日の一句〜

この夏は ナスを一度も 食べてない