だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

お宝鑑定団に出品するもの

日曜日の昼下がり。

 

外は相変わらずのかんかん照りだけど

カーテン閉めてエアコン稼働しているので

至極快適である。

 

f:id:syouyudango:20200831180322j:image

 

自宅療養中の夫には

リハビリ兼ねて自分でできることは自分でやってもらっているので

私は

目が覚めるまで寝ていて

この日は起きたらなんとお昼前!

 

お腹が空いたけど

料理してまで食べるという行為には至らない。

 

面倒くさい。

 

数日間

買い物に出ていないので

冷蔵庫には夕ごはんに使う食材しか残っていなかった。

 

コレ食べちゃったら否が応でも

炎天下に買い物に出かけて行かなければならない。

 

それは難儀だ。

 

カップラーメンでも食べようか。

 

それも面倒だな。

暑いし。

 

といろいろ考えて

最終的に

ポテチの袋を開けた(*^◯^*)

 

コレが正真正銘還暦主婦の姿である。

 

ワタシダケ?

 

まぁいいんだ。

 

たまにはこんな怠惰な時間を過ごしても

…と自分を納得させている。

 

ポテチ食べながら

見るとはなしに見ていたのが

『お宝鑑定団』

 

f:id:syouyudango:20200831180233j:image

 

こういうの

昔実家にあったよな。

とか

こんなので遊んでたわ。

とか

アレをずーっと取っておいたなら

もしかしたら素晴らしい値段がついていたかもしれない。

 

など

とらぬ狸の皮算用をしていた。

 

でも、もしかしたら本当に

もしや!?

があったかもしれない。

 

返す返すももったいない。

 

 

この家にあるお宝と言えばなんだろう?

 

火事になったら

いの一番に持ち出すモノ。。。🙄⁇

 

数年前

終活の一環として簡易型の耐火金庫を購入した。

 

私が亡くなった暁には

そこを見ればこの家のことが9割方わかる

…という重要書類を格納しておいた。

 

権利証

保険証券

通帳

年金手帳

マイナンバー通知カード

印鑑登録証

などなど。

 

そして

子ども達が小さい頃に書いてくれたお手紙も。

 

読み返すと泣けてくるんだなぁこれが。

 

f:id:syouyudango:20200831180202j:image

 

肝心のカギのありかはまだ内緒なのだけど、

その内

娘にはきちんと伝えようと思っている。

 

我が家のお宝ってなんだろうかと考えた。

 ・

 ・

 ・

ないな。

 

なーんもない。

 

結局我が家のお宝は

家族かな。

それしかないわ。

 

 

一応言っとく。

 

〜今日の一句〜

お宝は 心の中に とってある