だんごのきもち

徒然なるまま自由気ままに書いてます(*^▽^*)

2011.3.11の記憶 

そろそろタイヤ交換してもいいかしら?

と思ったのだけど、天気予報を見ると来週頭からずーっと雪だるまが並んでるじゃないの⛄️⛄️⛄️⛄️⛄️

空から降ってくるだけならいいけど、積もるとヤバい。

四駆だろうがFFだろうが、滑ったらおしまいだもん。

さてどうしましょ🤔と、迷いに迷う3月半ば。

本日3月11日。

テレビでは朝から東日本大地震の特集をやっていた。

 

13年前のあの日、午後2時46分。

私は前の職場の事務所で同僚とふたり、いつものように普通に仕事をしていた。

晴れて暖かい日だった。

 

ボロ事務所が音を立てて揺れ始めた。

あっ、地震🫨

いつものようにすぐに収まるものと私は楽観していた。

しかし、10秒経ち、20秒を超える頃、向かいに座る女性が

「だんごさん、逃げましょう!!」

と叫んだ。

かっえー、大したことないですよー」

と私。

実はその時、私はまだ落ち着いていた。

前職場はボロっちいプレハブの平屋事務所だったので、たとえ天井が崩れ落ちて来ても、絶対そこから抜け出せる自信があったのだった。

 

しかし、青ざめる彼女に付き合い、事務所の外へ出て駐車場へ。

すぐ横の道路を走る車の往来はいつもと変わらず。

しかし、その後駐車場に立っていると、大地が揺れているのが見えた👀

揺れを感じただけではなく、確かに駐車場が、建物が、道路が、田んぼが波打っている様子がしっかり見えたのだった。

13年経った今も、あの光景はしっかり脳裏に焼き付いている。

 

その後、地震に起因する津波原発事故でたくさんの人命が奪われた。

死者数15,900人。

行方不明者は今なお2,520人、そして避難生活者は約3万人だそうだ。

 

この方々に、本当の春はいつ訪れるのだろう。。。

f:id:syouyudango:20240311183735j:image