だんごのきもち

徒然なるまま自由気ままに書いてます(*^▽^*)

エアコン稼働 静かなる攻防戦始まる

背中の温度計が午前の内に30℃に到達した本日水曜日。

 

昼休憩後、教職No.2(男)がエアコン稼働を事務長(女)に打診した。

「エアコンつけていいですか?」

この職場における実質No.2が何故事務職員にお伺いを立てなくちゃいけないのか、甚だ疑問ではある。

この問い掛けに

「私達、動かないので大丈夫です」(私達は動かないから暑くない、よってエアコン不要です…の意)

はああああ?

その「私達」に私も入ってるんですかい?

それとも私はハナからOUT of 眼中?

 

来訪者の応対に出るのは私。

電話対応するのは私。

結構動き回ってるんですけどね😤

しかも、彼女達正規事務職2名の席は、廊下からの涼風が吹き抜けていく場所。

そりゃあ快適でしょうよ。

一方の私は背中に集中パネルを背負い、ネット機器の生温い熱を四六時中受け止めているのである。

しかもおふたりのように「動かない」訳ではない。

だから暑い!🥵

 

No.2の熱意に押された事務長が、渋々ながら今季初のエアコン始動。

電気代を節約したい気持ちは重々わかるけど、具合が悪くなるのはイヤ!

汗臭くなるのもイヤだわよ!!

しかし、広ーい職員室に26℃設定では快適とは言い難い。

つけてないよりはマシ…程度。

 

「だんごさんの席、どおですか?」

と事務女性に尋ねられた。

即座に

「快適ですぅ!」

と返答してしまう自分が情けないったらありゃしない😭

 

毎年毎夏、同じように憤っている気がする。

それもこれもこの夏でおしまい。

ならば少しだけ我慢し、波風を立てず、静かにやり過ごそう。

そう心に決めた最後の夏。

5年目の夏。

f:id:syouyudango:20240612201108j:image