だんごのきもち

徒然なるまま自由気ままに書いてます(*^▽^*)

資格は口ほどにものを言う

サラサラと静かに雨が降り続いた本日火曜日☂️

朝の内、気温はそれほどでもなかったので、今日の職場は一日中エアコンなし!を覚悟していた。

寒いのが苦手なのか、電気代を節約しているのか、極力エアコンを入れない方針の我が職場。

あ〜節約もいいけど、ジメジメは堪えるわぁ😩

 

しかし

今朝私が出勤すると、職員室の扉が閉ざされている。

『あら?もしかして…😶』

期待に胸を膨らませ、一歩中へ入ると、ヒンヤリ空気がお出迎え。

おおおおお!

こんな朝イチからエアコン入れたのか!?

どうした?

方針転換か!?

期待していなかっただけに、喜びもひとしお、仕事のやる気も出ようってものだ。

まぁ仕事は相変わらずド暇で、私のやる気は完全空回りだったけども😂

 

この職場のパート職員は全員出退勤時間が異なる。

今日、ひと足早く3時で退勤する女性(同い年、専門職)が定時の数分前に、私の隣の席に座った。

そしてストレートに

「だんごさん、今度仕事何するの?」

…と尋ねてきた。

私が今年度末で退職することを彼女も知っている。

同年代だし、定期異動で入れ替わりの激しいこの職場にあって、5年の付き合いというのは長いと部類に入るのである。

多分、もしかして、きっと、相当寂しいのだろう😏

 

専門職であり、担当する生徒が卒業するまでの最低あと5年間はここで仕事を続ける予定の彼女。

いつも私以上に暇を持て余しているように見える。

しかし、その職の専門性ゆえ、ひとりの部屋を与えられ、上司の目もなく、やりたい放題し放題といった感じ。

新聞を読んだり

チラシを物色したり

実習畑で(自発的に=勝手に)野菜を収穫して来たり

しかもそれを職場の流し台で浅漬けにしたり

それでも注意されることもなく、雇用が継続されるのは紛れもなく彼女の持つ資格がモノを言っているのだと思う。

彼女の行動を見るたびにいつも思う。

持つべきものは資格なり

いや、いざという時には大変な仕事だとは思うのだけどね。

 

そうそう

「今度仕事ナニスルノ?」

に対する回答は。。。

 

つ・づ・く🤭

f:id:syouyudango:20240709202259j:image