だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

選挙は真面目にしてほしい

来たる7月21日、第25回参議院選挙の投票日です。

行きますよ、もちろん。

ここ十数年は殆ど棄権したことないです<(`^´)>エッヘン!

 

今、18歳になれば選挙権が与えられます。

もちろん誰の一票も大切なのですが、特にこんな若い人達の

一票って、とても重要なのではないでしょうか。

自分達の未来を託すであろう人間を選ぶのですから。

誰がなったって、何も変わらない・・とよく言われますが、

それではあまりにも他人事すぎます。

しかも、批判ばかりしている人って選挙権を放棄している人に

多い気がします。

私の周りの話ですがね。

 

選挙といえば、以前、所かまわず出てくる人がいましたっけ。

そう、スマイル党総裁のマック赤坂氏。

都知事選をはじめ、大阪府知事選、新潟県知事選、参議院議員

選挙と、何から何まで、ありとあらゆる選挙に出馬していました。

供託金も相当なものだったでしょうね。

それを払える財力もあったということでしょう。

うん、金持ちには違いないね。

落選しまくり、苦節何年かで、彼は今、めでたく港区の議員を

されているそうです。

そんなにしてまで、当選したかったのは何故?

バンザイして、花束貰って、写真に納まりたいだけ?

彼にとっては当選することが本分で、知事であろうと、

議員であろうとその活躍のステージはどこでも構わない

のだろうと、当時は思ったものです。

赤坂氏の政見放送、見たことありますか?

10度 20度 30度!ってやるアレです。

どの選挙でもアレ。

要約すると、

スマイル=幸せという図式になるってことだと思います。多分。。

一見ふざけた風に見えますが、言ってることはわかるような気が

しなくもない。

今それが実現しているかといえば、甚だ疑問ではありますが、

原点はきっとそこだと思うのです。

 

一方、今回の参議院議員選挙

巷で話題のNHKから国民を守る党

NHK職員で、党代表の立花孝志さんご本人含む総勢39名が

今回出馬していらっしゃるそうです。

私、長らく生きている、いい歳をした大人でありますが、

恥ずかしながら、選挙における難しいことはわかりません。

だから、政見放送を見ます。

見ましたよ。

NHKから国民を守る党政見放送

とりあえず代表の立花氏と新潟選挙区の方、そしてその他数名分。

とどのつまりはNHKの放送をスクランブル化して、見る人のみ

受信料徴収をするというもの。

スローガンは「NHKをぶっこわす!」

ん?それだけ???

このご時世、その公約だけ?

しかも新潟の候補者の方、斜に構えて、喋る感じ、見た感じが

いかにもホストっぽい。

もちろんホストっぽいのが駄目なのではなく、人前で話をする

姿勢の問題。

やっぱり見た目は大事よね。

ご本人はインタビューで、

「自分が当選する余地はない」 とおっしゃっていました。

でも、もし当選した場合は、6年間の任期の中で猛勉強する…とか。

この方、地元は群馬県だそうです。

今回も群馬で出馬予定だったのが、諸々の事情で、群馬に近い新潟

から出るということになったのだとか。

へえええええ。

そういえば、どこかの党でも元アイドル歌手の人が出馬してました。

4人の子どものお母さん。

この方も当選してから勉強するのでしょう。

でもね、是非是非是非

勉強してから出馬してください!!!

 

ということで、危惧するのは、こういういわゆる話題の人に

賛同してしまう有権者も少なくないということ。

特に若い方達は面白い、かっこいいということで一票を投じて

しまうこともあるかもしれません。

いいの?それで。。。


~今日の一句~ 

   おもしろい だけで未来は 開かない