だんごのきもち

徒然なるまま自由気ままに書いてます(*^▽^*)

今週のお題

I can't speak English.

いつも思うのだけど 外国人って、例え日本国内であろうと必ず自分の国の言葉で話しかけてくるよね。 日本人が海外旅行に行けば、多少なりともその国の言葉で喋ろうとするのだが 外国人は日本に来ても、必ず自国語で突き進んで来る。 そして、話しかけられた…

汚部屋の住人

今週のお題「わたしの部屋」 じゃなくて「夫の部屋」 昨夜、午後10時過ぎ頃 階下の寝室にいる夫から私のスマホにショートメールが届いた。 (私の寝室の真下が夫の寝室) 「ちょっと話があります」 1日の仕事を終え、さあコレから眠りにつくまでのひとときを…

感染対策疲れ〜油断大敵!

今週のお題「デスクまわり」 外部委託の清掃業者が入っているような会社は別として 半世紀ほど前のオフィスでは 出社した女子社員が朝イチですることといったら 事務所の清掃 ゴミ箱のゴミを集め 全デスク上を拭いて お湯を沸かし お茶を入れて 全男性社員に…

もっともっと感動したかった

今週のお題「冬のスポーツ」 北京オリンピックも今日でおしまい。 いろいろ感動させてもらい、超ドライアイの私の目も度々潤った カーリング 銀メダル獲得おめでとうございます 決勝をリアルタイムでチラッと見たけど ん〜 ワ カ ラ ナ イ 今迄も この競技を…

自業自得

今週のお題「復活してほしいもの」 目が覚めて 周囲がはっきりクッキリ見える 『あらっ?私、目が良くなった?』 と一瞬思うが、実は コンタクトをしたまま寝ていたというオチ。 コンタクトレンズ愛用者にはあるよね、コレ。 視力 小学生の頃から徐々に視力…

衣食(住)足りて礼節を知るってホントかな!?

今週のお題「自分に贈りたいもの」 言葉なら 『まだまだこれから』 この年齢なので、いろいろと手を出す前に諦めてしまうことが多い。 先日 『80歳で大学に行く』 という橋幸夫さんの記事を読んだ。 彼は大学で一体何を学びたいのかな。 『大卒』 という学歴…

鬼もウチ 福もウチ 

今週のお題「鬼」 その昔 夫婦ふたり、お互い仕事をリタイアして名実ともに自由になったら、世界一周クルージングにでも出かけたいと思っていた。 一年位かけて豪華客船での船旅 それが無理なら日本一周ドライビング それも無理なら月一温泉旅行♨️ が 残念な…

実家の鍵

今週のお題「わたしの実家」 車で30分もかからない距離に私の実家はある。結婚するまで居座り続けた家である 実はここ4年程、実家には帰っていない。何故なら母が介護施設に入所したから。 母は父を見送り、祖母(母の母親)を見送り、二階に兄家族はいる…

X JAPANに魅せられて

特別お題「わたしの推し」 「推し」という言葉には当てはまらないような気がしないでもないが、私はX JAPANが好きだ。 ことの初めは6〜7年前、ふとしたことから故hideのことを知り、年甲斐もなく彼らにのめり込んだ。 そしてまさかのまさかで、横浜アリー…

ささやかなこの人生

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 …を書こうと思って、ふと考えた。最近いいことって、あったかなぁ???俄かに思い出せない。 反対にちょっといやなことなら次から次へと思い出す。日々心煩わされることのなんと多いことか。 でもちょっといいこ…

あったかいと幸せを感じる

今週のお題「あったか~い」 JKは寒い ひと昔まえ、世の女子高校生達は競ってスカートの丈を短くしていた。当時、我が新潟県のJKのスカートが、日本一短かいと言われていたのをご存知だろうか。 街中で見かける彼女達のスカートは確かに短かった。見せパン(…

50年前はみんな若かった

今週のお題「秋の歌」 「秋の歌」を書くには若干遅きに失した感なきにしもあらず。先日来続いた風雨でこちら地方は既に冬の佇まいである。 秋の唱歌はどことなく物哀しい。小さい秋見つけた♬なんかは、イントロ聴いただけで…と、ここまで書いて一瞬躊躇…

男は黒、女は赤

今週のお題「赤いもの」 そんなことは多分ないと思うのだけど、もしも我が子3人の内、誰かひとりでも結婚して子どもが生まれたとしよう。そしてそれがもしも女の子だったら、私は孫娘に買ってあげたいものがあるんだ。 赤い服、赤い靴、そして赤いランドセ…

日本のすみっこで小さくを叫ぶ

今週のお題「叫びたい!」 一昨日のとおり、私は安いものLOVE♡ 同じ商品ならA店、B店、更にはC店の価格を調べるという程度の努力は惜しまない。主婦の嗜みとしてコレくらいはね。日々こういう努力を続け、コツコツやって来たこの30年 なんで貯金がない…

十年一日の如く

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 年齢 10年前は今より当然10歳若い。若いと言っても51歳だけど。 でも61歳の今、あの時の51歳はまだまだだった…と思う。 前の会社に勤め始めた時、私は40歳だった。当時の…

今年のカレンダーあと3枚

今週のお題「今月の目標」 カレンダーをめくったら、何とあと3枚しかない 来るべき年末年始に向けて、そろそろ散財を慎もうと思う。 ゆえに 『なるべく買い物に出ない!』 これが今月の目標。 クリスマス〜大晦日〜お正月って、1年で1番好きな季節だ クリ…

秋の夜長にスマホを弄る

今週のお題「眠れないときにすること」 何をするかって言われれば、そりゃあもうスマホに手を伸ばす一択。 目に悪い、脳にも良くない、そんなことは重々分かってはいるのだけど、どうしてもやめられない。 アルコール依存症、ギャンブル依存症、スマホ依存症…

平野レミの料理の原点

明日明後日またお休み!今週は健康診断もあったので、実働僅か2日。花粉症の7重苦(目ショボ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、喉痛、頭痛、倦怠感)に耐えて頑張った!これに発熱でもしてたらまさしくコロナだな。 それにしてもよく寝た。洗濯と夕ごはんの支度…

おうちdeごはんはおふくろの味

今週のお題「肉」 この年齢にして魚より肉、そして鶏より豚、豚より断然牛肉派である。 が、当然好きな順に値段がお高くなるので、そうそう牛肉は食べられないのが現実。 そんな訳で我が家の食卓に上る頻度が一番高いのが鶏肉である。それも主にムネ肉、たま…

ウチには急須がない

今週のお題「好きなお茶」 夫の実家はお茶屋さん 実は 結婚したての頃、夫の実家はお茶屋さんを営んでいた。 と言っても隣近所の茶飲み友達が、茶飲みがてらに買って帰る…的な田舎の小さな小さな小売店である。 その当時、夫の実家がその商売を生業としてい…

夫婦喧嘩勃発

昨日 寝付きは良いけど途中覚醒で総じて寝不足…と書いたけど、今朝の目覚めはなんと7時。アブナカッタ 途中一度だけ目が覚めたような気がしないでもないが、久し振りにたっぷり寝たような感覚が…うん、いい感じ 今朝はこの秋一番の冷え込みで、日中も気温は…

新潟県は感染対策を放棄した

今週のお題「爆発」 ちょっと!これ見てよ!! 新潟日報 日曜日の新潟日報朝刊全面広告。 全面広告って何百万円の世界だよね。 しかもカラー刷りだし いやいや、問題はそこじゃない。 そんなことはどうでもいい話で、こちらがその詳細↓↓↓ www.niigata-otodam…

時流に乗る

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 本日終業式。 暑さとコロナ対策で職員、児童生徒が一堂に会すことはなく、各教室の電子黒板(白いけど)を介して式が行われていた。 タイムラグもなく、映像も鮮やか。 ひと昔前には考えられなかった…

日本のファストフード

今週のお題「寿司」 私の中では寿司=回転寿司。 でも今ほとんど回ってないよね。 タブレットで選んで『注文する』をピッと押すだけでレーンをビュウウーンと走ってくる新幹線 世の中変わった。 今から半世紀も前 母と2人で割と頻繁に回る寿司を食べに行っ…

住めば都

今週のお題「住みたい場所」 diamond.jp やった! 我が新潟県、 都道府県「幸福度」ランキング2021 で 全国38位獲得! …って、下から数えた方が早いな これが投票によるものなのか、それともなんらかの統計により弾き出されたものなのかは知らないが、…

次の一万円札って、誰だっけ〜

今週のお題「100万円あったら」 残念ながら、それを元手に利を得るような才覚は持ち合わせていない。 だからとりあえず貯金しておく。 そして知らないうちに生活費の足しになって消えていくだろう。 100万円… 大金には間違いないが、何ともビミョーな金額…

いいものはいい

今週のお題「わたしのプレイリスト」 音楽は好きで、脈絡なくなんでも聴く。 といっても自分が気に入ったものだけね。 48人衆や、韓国のグループ、Jの少年達に一切興味はない。 口パクが周知の事実であるにもかかわらず、わざわざマイクを持ってそれらし…

梅雨入り間近

今週のお題「雨の日の過ごし方」 ゴールデンウィーク辺りに田植えが完了し、また例年通りの景色が広がっている。 そしてこれまた例年通り、夜になると一斉にカエルの合唱が始まる。 あーまた一年経ったんだなぁ と感慨深い。 数年前迄は、この一年がとてつも…

明日からがんばる!(予定)

今週のお題「やる気が出ない」 やる気はある。 やる気は出てる。 メラメラと。 その『気』に行動が伴わないだけ 動けるうちに、歩けるうちに、物事の判断が正常にできるうちに、やらなければならない事をやり終えなければならない。 そう 終活である。 さー…

GW3日目〜秋篠宮家の次女が就職するってさ

今週のお題「おうち時間2021」 おうち時間に考えることといったら いつまで続く?このコロナ。。。だ。 インドア派を公言するこの私も、年に数回の旅行だけは楽しみにしてきた。 毎年母娘ふたり旅を恒例としていたのに、昨年、今年とそれができなくなって残…