だんごのきもち

徒然なるまま自由気ままに書いてます(*^▽^*)

ひとり暮らしをしてみたい

タイトルのとおり。

生まれてこの方一人暮らしというのをしたことがない。

結婚するまで実家暮らしで、結婚後は夫とふたり、その後、子どもが増えて現在総勢5人家族で暮らしている。

 

若い頃は

『一人暮らし?とんでもな〰︎い』

と思っていた。生活の何もかもを一人で…というのは私には無理だと自覚していた。

そもそも都会に憧れもなかったし、やりたいこともなかったのだ。

周りの友人達も決してお嬢様ではないのに、全員揃って実家暮らし。 

きっと、そういう時代で、そういう土地柄だったのだと思う。

周りに何もない本物のど田舎ならば、親元離れて都会に出ざるを得ないが、田舎の中の都会といった感じの私の地元は、そこそこ学校もあったし、勤め先もあった。だから家を出る必要がなかったということだ。

 

さて

我が家の子どもは3人。3人揃って独身、実家暮らしである。

真ん中の次男だけが遠方にてひとり暮らしを数年経験してきた。

世の母親がそうであるように、その最初の頃は私も胸が痛くなった。

ココだけの話、ストリートビューでヤツのアパートを探してみたりもした。まじストーカー😝

元気でいるか

街には慣れたか

友達できたか

寂しかないか

お金はあるか

今度いつ帰る

案山子(さだまさし)の歌詞の如く、日々彼を偲んだ。

で、これも世の母親がやるように、食品やら日用雑貨、衣料品、医薬品、他諸々を段ボール箱いっぱいに、アレもコレもソレも詰めて送った。やってみたかったんだ。

が、数回目の発送直後

「送らなくていいから」

と。

 

「アパートの一階がコンビニだから何も不自由ない」

だってさ。

 

けっ!😠

 

そんな次男も既に実家に戻り、今に至る。

 

年齢のせいだろうか

ここへ来て、ひとりになりたいという思いがムクムクと湧いて来た。実際そんなことはできるはずもないのだが、何というか、

疲れたというか

憧れというか

実に微妙な心境になって来た。

もう他人(家族だけど)の心配をしたくない。自分のことだけを心配して生きて行きたい。自由に、好きなように…なーんてね。

 

でもここからが私の図々しいところ。

その大前提として

 

この家で!

ということは、子ども達に出て行ってもらわねばならない。

悪いけど、夫も。

ひとり静かに自由にこの家で暮らしたい

 

と思うのだけど

 

 

ダメかな

 

 

f:id:syouyudango:20211018073404j:image

 

〜今日の一句〜

雨音と 共に聴こえる 冬の足音

 

 

少しずつできなくなっていく

随分前からなんとなく感じていたことなのだけど昨日、本格的に自覚したことがある。

スナック菓子の袋が開けられなくなった😢

袋の上部を両手で掴んで左右にグッと引っ張って開ける…コレが力不足でできなくなった。私にとっての王道の開け方だったのに。

本来

『ここから簡単に開けられますよ』

と、わざわざ上部をギザギザ三角にカットしてくれているのだと思うけど、どうしてもここから縦に切るのは好きではない。一直線切りしちゃったら、後々洗濯バサミで止めるのに非常に困るから。

食べる時は袋に直接手を突っ込んで食べるのがバレましたね🤪

保存する時は切り口をくるくるっと巻いて洗濯バサミで止めてるのもバレましたね🤪

でも

みんなそうだよね♡

 

わざわざハサミを取りに立ち上がるのも面倒、手元にあるものでなんとか…と思い、ボールペンの先をぶっ刺したりする。ボールペンもなければ、他に何かないものか…と辺りをキョロキョロ。

側で見られてたら、認知の人?と思われる行動かも。

そんなことやってる時間にハサミを取りに行けよって話だ。

 

私のような人は多分他にもいるはず…と検索したら、警視庁のTwitterで『簡単に開ける方法』として紹介されているのをみつけた。

 

10円玉で袋を簡単に開ける方法 警視庁

↑↑↑コレね。まだ試してないけど。

 

悲しいかな、こんなふうに少しずつできなくなっていくのが加齢ということか😢

 

実家の母は大の通販好きであった。(まだ健在です)

テレビショッピングなんかで珍しいものを見るとすぐ欲しくなる体質で、欲しくなるとすぐに電話。

だから、実家には実にいろいろな物があった。

 

なんでも引ける辞書 

手元に届いてすぐに調べた言葉が何故か『棒棒鶏』だった。

金魚運動マシン 

音が気になると言って、数日後には私の家にやって来た。←もう棄てた

その他の健康器具 

自転車漕ぎもウォーキングマシンも最後には我が家へ届けられた。←もう棄てた

で、今回思い出したのが、

 

どんな固い瓶の蓋でも簡単に開けられる

という小道具。簡単に開けられたかどうかを尋ねたら

母「そんなものを使わなくても全部開けられる」

ならば何故買った!?

 

その後、何年か経つと、母はペットボトルの蓋を開けるのに苦労するようになった。

今の私も開けられない訳ではないが、以前とは若干事情が変わって来たような気がする。

 

なんとなく力加減が昔と違う。

 

不思議な感覚。

 

f:id:syouyudango:20211017100123j:image

 

 

〜今日の一句〜

避けられぬ これが加齢と いうものか

 

親ガチャ子ガチャ

今朝、目が覚めたら7時半。階下に降りたら長男、長女は既に出勤済み。次男の車があるってことは、ヤツは今日は休みか…。いつもこんな感じで家族の動向を推察する。

昔のように

「明日は休み」

とか

「明日は遅番」

とか教えてくれなくなって久しい。お弁当を作る訳ではないし、子どもといっても全員いい歳なので、もはや母の出る幕などないのである。

 

時に

3人とも早く巣立って欲しい、自立して欲しい、と思うこともあるが、そうなったらそうなったで

『寂しい〰︎悲しい〰︎』(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)とぐちぐち言い続けることは目に見えている。

図らずも自立できないのは私自身かも知れない。

 

今、巷で話題の親ガチャという言葉。

子どもの立場から「親は自分では選べない」「どういう境遇に生まれるかは全くの運任せ」と述べる表現。

そして子ガチャ

親の立場から「どんな子が生まれてくるかは任意で選択できない」状況を表現する言い方。

 

時代なのだろうけど、イヤミな言葉が出て来たものだと思う。

こんなことは遥か昔からあることで、日本国民全員が同じ境遇の家庭だと思ったら、それこそ大間違いなのだ。

 

『産んでくれなんて頼んでない』

『勝手に産みやがって』

『生まれて来たくなんかなかったのに』

💢 💢 💢 💢 💢

第二反抗期と呼ばれる時期に、しばしば繰り返される子どもの主張。

我が家も程度の差こそあれ、それに近い言葉が上2人から発せられた。

 

しかし私も負けてはいない。

 

『頼まれたから産んだんだわい!忘れたか!!💢』

 

この攻防を何度繰り返してきたことか。

 

特に次男。

高校の卒業アルバムも出来上がった年明け2月、生活態度に問題あり、成績不振…で、多くの課題が出されていた。チラっと見たが、あれは落第させるべく出された量であったと私も思う。次男はそれに反発してサッサと学校を辞めた。

そこで猫をかぶり、自己を封じて学校に、教員達に胡麻を擂っていたなら、もしかしたら無事卒業していたかも知れない。私は懸命にコレを推奨したけど、次男を説得するに至らなかった。

 

彼はその後編入した高校を卒業して今に至る。今では我が家で一番の高給取りに成り上がった、じゃなくて、成長した!

 

今だから言うけど、

この時、荒れ狂う次男を前に

『あんたなんか産まなきゃ良かった!』

と、喉元まで出かかった。

その言葉はいつも寸前で飲み込んだけど、口に出さずとも私の顔にはそう書いてあったんだろうな。

 

子ガチャ…この時その心境だったのかも知れない。

 

あの頃、

良くやったてたな、私。

良く頑張ったな、次男。

 

f:id:syouyudango:20211016151101j:image

 

〜今日の一句〜

連休の 初日はいつも 寝て暮らす

 

再び清水の舞台から飛び降りる

今月末で消費期限を迎えるにいがたGo to eat 食事券を消化すべく、お寿司屋さんへ行ってきた。

 

いつも行くスーパーの駐車場の一角にあるこの店は元回転寿司。今では寿司が移動するレーンがなくなり、注文はタッチパネルになっている。

元回転寿司だけど、我が家御用達の100円のヤツとは訳が違う。回転していた時代も100円皿はなかったし、それよりもちょっとだけ、いや私にとっては相当高級な(回転しない)寿司屋という感じの店である。

カウンターの中央に7人程の職人さんがいて、まさしくホンモノの寿司屋。←行ったことないけど

コロナ禍の前は、週一でマグロの解体ショーも開催されていた。←見たことないけど

誕生日とか何かのイベントがなければ、我が家ではほぼ行く機会のない店である。

 

今回、食事券を使うために、割と久しぶりに行ったのだけど、テーブルも小上がりも、カウンター席も、全てアクリル板でひとりずつのスペースに仕切られていた。感染対策はわかるけど、ちょっと邪魔。

しかも入店の際、名前と人数と何故か電話番号を確認され、よくフードコートで見かけるピーピーを持たされた。そして外(駐車場)で待つように…と。。。徹底してるな。

 

で、今回清水の舞台の上から狙ったのはウニ。

『今日は絶対ウニを食べる!〆はウニ!』

と心に決めて出かけた。

サーモン→甘エビ→ホタテ→イカ→そして大トリは当然ウニ!

 

お値段!

 

なんと!!

 

968円(税込)!!!

ひいいい😱

根っからのビンボー性だから、この値段は相当な覚悟が必要だった。今は食事券成金だからウニも食べるけど、今後、この値段の皿はちょっと躊躇するだろう。

で、娘と一貫ずついただいた。←ケチンボ

 

味?

まぁ美味しかった…と思う。でも期待が大きかった分『こんなもん?』という感覚でもある。

 

そう、結論はこんなもん!

 

 

ウニに失礼だ。

 

f:id:syouyudango:20211015190646j:image

 

〜今日の一句〜

Go to で いろいろ食べた 美味かった

実はまだあと20,000円分残ってる。次は肉だな!急がなくちゃ💨💨💨

 

フリマアプリに二の足を踏む

皆様が賢く楽しく使われているメルカリというフリマアプリ。

アレが売れた♡ コレが売れた♡ 断捨離進む〜♡

という話を聞くたび、私もやってみたいなぁと思っていた。その思いだけは現在進行形。

 

が、トラブルもあるようで、身に覚えのないことで誹謗中傷されたりすることもある…と聞くと、小心者の私はやはりビビる。

それでも、終活の一環で数多の不用品を処分するにあたり、少しでも小銭を稼げれば…と、いやらしい気持ちが定期的にムクムク沸き上がってくるのである。

発送料、手数料を差し引いて、多少でも黒が出るのなら是非やってみたいのだけど、先の件↑が拭い切れずに二の足を踏んでいる。

 

こういうのでトラブったことがある人、いる?

何かの不手際で、心ならずも粘着され、ぐちぐち言われ、脅されたりする可能性にオドオドして未だ手を出せずにいる私に、叱咤激励のご意見を是非いただきたい!!

 

実は、数年前に何かの通販で30,000円の金券(宿泊か食事かエステに使える)が当選したことがある。ところが、残念なことに、近場でそれを使える店舗がなかった。文字通り宝の持ち腐れだが、なかったことにするには30,000円はデカ過ぎる。

という訳で、満を辞してフリマ(ラクマ)に出品する事にした。

後に金券はNGだと知ったけど、この時はそんなことはまったくの無知、怖がりながらも怖いもの知らずで出品した。

素人なりに背景とかアングルとかも気を使って写真を撮ったことを覚えている。

紹介文も、他の方のものを少しずつパクって繋げて書いた。

で、ドキドキしながら出品ポチッ。

そしたらものの5分もしないうちに、値下げ交渉のメッセージが数件来た。噂では聞いてたけど、値下げのお願いって本当にあるんだわぁと思った。

最初から額面より安く出してるのに、それでも尚且つ値下げ交渉って、大阪のおばちゃん?と思ったけど、さにあらず。

とにかく誰もがとりあえず値切ってみるのがデフォルトの模様。それが礼儀なのか?

私はこの手の対応が結構苦手かも知れない。

こういうのを楽しめるくらいにならないと、フリマの達人にはなれないのだろう。

達人にならなくてもいいのだけど、↑に書いたように、不用品が多少なりともお金になるなら、コレはやらない手はない。

 

そう考え続けて早や数年。

 

 

なんなんだ、私は。

 

 

f:id:syouyudango:20211014162322j:image

 

〜今日の一句〜

メルカリか 粗大ゴミかで 悩む日々

 

 

ベンツで…

メルセデスベンツという字面を見ただけで、一瞬身構える。

街中で見かけると、とりあえず

『おっ!ベンツだ』

と一瞬思う。

都会に住む方は珍しくもなんともないのだろうが、こちら地方は大家族用ミニバンか、ひとり乗り軽カーが走り回っている土地柄である。

 

ベンツで業務スーパー

よく買い物に行く最寄りの業務スーパーは、言わずと知れた激安スーパーである。冷凍食品はほぼ輸入物でほぼ中国産。今や明◯屋を超えた輸入食品スーパーと私は思っている。

この業務スーパーの、前の前の前あたりにここに建っていたのがA-コープ。

エーコープ(Aコープ、A-COOP)は、農業協同組合の購買部門(生活事業)の一つ。スーパーマーケットと同様の事業形態で日本全国に約1000店舗の店舗網を持つ。

Wikipedia

この地に引っ越して来たばかりの頃、A-コープに行く度に駐車場に停まっている車の凡そ8割が軽トラだったことにビックリ😳 思えば遠くへ来たもんだ〜♪だ。

 

時を経て今、業務スーパーは私の御用達であり、庶民の強ーい味方である。

その駐車場に軽トラはめっきり見られなくなったのだが、時折ベンツとかBMWとかレクサスとかプリウスが停められている。

ちょっとちょっとー

そんな車に乗って業務スーパー

と思うのは私の偏見だろうか?

 

 

ベンツで面接

以前の勤務先は、食品工場や飲食店舗を経営している会社だった。ご多分に洩れず、飲食部門は年中人手不足。入っては辞め、辞めては入り…で人が定着せず、年がら年中求人を出していた。

ある日、ひとりの女性がパートの面接にやって来た。

のんと!この方、ベンツに乗って現れた。それが悪いわけではないけど、やはり驚いた😳

上司がひと通り(上辺のみの)面接はしたが、後日丁重にお断りしたのは何となくわかる気がした。

しかし、ベンツに乗ってても、最低賃金パートで働くの?…とその時思った。

コレも偏見かな。

 

因みにこの時面接をした上司の息子は、夜間、車で走行中に、停まっていたベンツに突っ込んだことがあるそうだ。

私のような素人は、未だにベンツ乗りはタダモノではない的な感覚があるのだが、この時の被害者は実に人のいいおっちゃんだったらしく、落とし前とかそう言う話にはならなかったそうだ。ヨカッタヨカッタ。

 

f:id:syouyudango:20211013072715j:image

 

 

〜今日の一句〜

やーさんが 乗るのはベンツか センチュリー

…と、聞いて育った

 

 

そろり冬支度

朝から雨。ずーっと雨。そして寒い🥶ブルブル

つい先日は30℃で暑さにヒーヒー🥵言ってたのに、それが今日は最高気温が18℃。寒いはずだ。

 

秋はこのまま早足で行ってしまいそうだ。

 

冬の使者

市内の名所『瓢湖ひょうこ』には既に冬の使者、白鳥が飛来して来ている。

f:id:syouyudango:20211012173214j:image↑4日前だけど

 

この白鳥達、昼間は周辺の田んぼで過ごしている。人間が近寄ってもまるっきり動じない太っ腹なやつらだ。体もデカイし、態度もデカイ。

こんな風に周りに気を遣うことなく生きられたらどんなにラクちんだろうかと、彼らを見ててそう思う〜♪

 

白鳥が来たということは、冬はもう目の前だ。

 

灯油価格

灯油の価格を確認した。スタンドの配達価格は現在@104/ℓ。昨年の今頃は確か87円だったはず。こりゃ、今年の冬は大変そうだ。

そもそも、我が家ではここ十数年、ポリタンクを持参して買いに行っている。その方が断然安いから。

でも、ふと考える。

今はまだポリタン満タン18ℓ✖️3本を車に積み下ろしすることができているが、体の衰えは毎年確実に実感していて、車の高さまで持ち上げることができなくなるのも、もう時間の問題かも知れない。そうなると配達を頼まなくてはならなくなる。あー😩

夫?期待してないから。

 

スタッドレスタイヤ

職場の人が、タイヤ交換の予約をしたと言う。予約日は11月27日。いくらなんでも早過ぎないか?と思ったが、その方は通勤に30分以上を要す人。雪は突然降り積もるし、何かあってからでは遅いので『転ばぬ先の杖』なのだそうだ。

私は雪を見てからでいいかな。なんたって通勤距離は3㌔ないので、最悪の場合、歩いても行けるし。

 

大掃除の為の小掃除

コレを今からチマチマやっていこうと思ってはいるのだが、いつものことながら、やるやる詐欺で終わるかも知れない。まぁしょうがない。

 

ごちそうの予約

クリスマスにはケーキ、チキン、オードブル

年末はカニ(姿)、お寿司、他いろいろ、

お正月はおせち、オードブル、他いろいろ。

我が家の年末年始は僅か1週間で、通常月ひと月分の食費の2倍ほどのお金を掛ける。贅沢し過ぎの感もあるが、一年に一度くらいは…と、自分を納得させている。

というか

結婚してから変わらず、ずっとこのスタイルなので、今さらカニのない大晦日は考えられないし、おせちのないお正月も耐えられそうもない。

テレビを見ながら、食べて飲んで寝てダラダラ過ごす。

そんな冬、そんな年末年始もあっという間にやって来る。

ご予約はお早めに。

 

うん!楽しみだ☺️

 

f:id:syouyudango:20211012183945j:image

 

 

〜今日の一句〜

この冬は 雪のないこと 祈りつつ