だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

訪問販売には負けない!インターホンにしたんだからね!!

外壁をリフォームする際、インターホンをつけました。

小さいけれど映像が映り、保存できるやつ。

それまではずっと普通のピンポンチャイムを使っていましたが、

これがなかなか厄介な代物でした。

そう、ピンポーンと鳴る度に、必ず玄関を開けなければならない

のですから。

来訪者が招かざる客だった場合のあ~あの気持ちと言ったら(-_-メ)

そう、訪問販売を水際で撃退すべく、満を持してとりつけた

念願のインターホンなのです。

 

家を建てたばかりの頃、来客が嬉しくて保険の外交のおばちゃんに

リビングでお茶など出したりしちゃった事がありました。

まさに鴨葱だったよね。

でも保険は契約しませんでした(笑)

あの外交員のおばちゃんにしてみれば、「何???この人」

と思った事でしょう。

 

床下の通気口全てにミニ網戸をつけたり、

置き薬を2社から入れたり、

あっそうそう、新築早々で、今はなき朝○ソーラーを屋根にの上に

置きました。

そのわずか数年後、それを撤去してパナ○―ラーってのを取り付け

ました。

どちらも太陽光でお湯が沸くアレです。

でも、結局補助に電気を使うから、年間通しての収支はどうだった

のかな?

本体分も含めると・・・

うん、なくてよかったかなぁ…という結論に相成りました。

気づいた時にはもう後の祭りという事です。

 

どれもこれも、飛び込みのセールスマンに乗せられて契約して

しまったものです。

こういうのって、工事が終わると、あとは梨の礫。

金額の大きなものに限って、後々のメンテナンス等まるでなし。

年賀状の1枚もよこさないし。

売ったら売ったでおしまいの悪徳業者め!(# ゚Д゚)

そう、私達夫婦は断れない気弱な性格なのです。

年齢の割に世間知らずでした。

でもね、今は違うよ。

成長したもん。

 

一時期我が家では、

「訪問販売お断り!」

のプレートを出していたことがあります。

それでもピンポン鳴らすセールスマンが多い多い。

聞くところによると、そういう意思表示をしている家の方が

落としやすい・・・のだとか。

 

リフォームする前は、やはり外壁リフォームのセールスが

多かったです。

入れ替わり立ち代わり、「お話だけでも」「見積もりだけでも」

挙句の果てに、

「奥さ~ん、あのベランダそろそろ落ちますよ~」

と不安を煽って来る。

何とかしなければいけないって分かってるんですよ。私だって。

でもね、やっぱり何度も痛い目にあってきたし、高額の契約は

不安です。

あちこちの口コミ見ても、飛び込みセールスマンはやめておけ、

訪問販売で契約しちゃいけない、手抜き工事された!

みたいな文言が飛び交っています。

 

外壁工事が終わり、きれいにはなったけれど、工事終了後、

担当氏は結局一度も顔を出しません。

こんなものです。

 

今、仕事を辞めて一日中家にいるようになりました。

確かに来ますね。

昨日は宗教の勧誘が1件、白アリの点検しませんか?が1件。

ご苦労様ですね。

さすがに、外壁リフォームしませんか?のセールスは来なく

なりましたよ。

 

しかし、

インターホンにしたというのに、相変わらず玄関先で話を

してる私って。。。

 

~今日の一句~
  来ないでよ 訪問販売 お断り