だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

年をとっても知らないことが多すぎる

この年齢になって初めて知ることが実にたくさんある。

 

最近で言えば

『医療費限度額認定』

について。

 

f:id:syouyudango:20200622173222j:image

 

コレ

ひと月にかかった医療費に対するものではなく、

医療機関毎に対してかかってくるのだそうだ。

そして4回目からは安くなる?

2つ目以降の病院分は自分で申告しなければならない?

医療装身器具の支払い分も後日申請して7割返還?

 

医療事務員の娘からいろいろ話は聞いたが、

う~ん、これがなかなか難しい。

 

そもそも

私にはコレを専門としている娘がそばにいるから、何となくでもわかった気にはなれるのだが、

もう少し高齢で、そういうブレーン的存在のいない方だったら、チョット大変?

いや

非常に大変だろう。

 

自分で動かなければならないって、高齢者にはなかなか難しいはずである。

 

さて、この

『限度額認定』の基準値にもひとことモノ申したい!

 

夫はまだ働いているので、

今回は、標準報酬月額が28万から53万の括りに入れられてしまった。

 

でも

コレって、差がありすぎだと思う。

 

夫はもう63歳で、

仕事はそこそこセーブしているから、

この括りでは下の方。

 

ギリ28万の人と、53万の人を同じ土俵に乗せること自体おかしな話ではなかろうか!?

その差、約2倍もあるではないか!!!

 

\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

そして、もうひとつ。。

今回夫は

接骨院

町の整形外科クリニック

K病院に10日間入院

C病院で診察(一時外出)

一旦K病院に戻り、

翌日

C病院に転院

そして手術とあいなった。

 

現在まだ入院中である。

 

接骨院の次に町のクリニックを受診し、

そこでレントゲン、CT、MRIなどひととおりの検査を受けた。

 

K病院に入院後、再び同じ検査を受けた。

 

そして一時外出で受診したC病院でも全く同じ検査を…。

 

都合3回、同じ検査を受けたのだけど、コレって普通のことなの?

 

病院間でデータの共有ってしないものなのかね!?

 

費用面もさることながら、

あの激痛の最中、

立ったり、座ったり、寝たり、伸びたりしなければならなかった夫がとても気の毒だった。

 

f:id:syouyudango:20200622172438j:plain

 

イマサラだけどね。

 

 

何はともあれ、アレからほぼ1ヶ月。

メールのみのコミュニケーションでもどかしいのだが、

夫は今のところ、

多分、

きっと、

絶対!

頑張っているだろう。

 

まだ若干の痛みと痺れは残っているとのことだが、

野生の王国からは何とか脱却できた様子。

 

ひとまず安心♡した。

 

焦らず、ゆっくり頑張って欲しい。

 

f:id:syouyudango:20200518084839j:plain

 

待ってるから。・・・(/ω\)イヤン…

 

 ~今日の一句~

がんばって ゴールがようやく 見えてきた