だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

令和のフォーリーブスか?~もしかしてフォーリーブスも知らない???

ある日の昼下がり、見るともなしについていたテレビを見てぶっ飛んだ。

思わず2度見したからね。

 

『フォネオリゾーン』って知ってる?。

平均年齢67歳の4人組。

宇宙から来たんだって。

よくよく見ると、昔どこかで見たような顔。

今から50年近く前に活躍していた俳優の小倉一郎仲雅美江藤潤三ツ木清隆

この年齢の私でさえ、彼らの活躍した姿はあまり知らない。

ただお名前だけは存じ上げている程度の方々である。

コレコレ ↓

phoneorizone.com

 

リーダーである仲雅美の激しすぎるメイクに開いた口がふさがらない。

インタビューも滑舌悪くグダグダで、年寄りの井戸端会議といった感じが否めない。

大体、小倉一郎のことを「イチロー」、自分のことを「マサミ」って言ってるあたり、

だいぶ無理があると思う。

デビュー曲は『クゥタビレモーケ』

ふざけてるの?

いやしかし、往年の彼らのファンの方は是非見に行かれたらいいと思う。

でもね、

ご本人たちが好んでやっているのならいいのだが、

やらされているのだとしたら気の毒なことこの上ない。

 

宇宙から来て、宇宙年齢〇〇歳とか言ってる所、あの聖飢魔Ⅱのパクリではないか。

にしても、その歌唱力、音楽性は聖飢魔Ⅱのそれとは比べ物にならない。

あのメイクも、どうせやるならどこのどなたか誰もわからないような

聖飢魔Ⅱメイク(メイクではないらしい)にすればいいのに。

宇宙から来たという設定も、中途半端過ぎて痛々しい。

デーモン閣下は絶対そこらへん譲らなかったけどね。

 

ところで、ここまで読んでいただき、気がついただろうか。

今まで黙っていたけれど、何を隠そう、私は聖飢魔Ⅱが大好きなのである!

 

彼らのパフォーマンスはYouTubeで殆ど観た。

見た感じあんなふうだけど、すごいグループだと思う。

演奏もさることながら、デーモン閣下の歌唱力ってハンパじゃないって。

日本の男性ボーカリストの上位を争うといってもいいだろう。

楽曲も今のように愛だ恋だというようなものではなく、

死ねとか殺せとかの文言が日常的に出てくる。

『豚の胃』なんていう、大凡歌詞とは思えない単語が出て来るのだが、それが不思議と悲痛じゃないんだな。

解散後も数回再結成し、地元にもライブで来たけれど、残念ながら見に行けてない。

 

が、待てば海路の日和あり、よ。

来月3日、デーモン閣下が来る!

f:id:syouyudango:20190922155121j:image

これは行かねばならん!ってことで、チケット買って準備万端整えた。

聖飢魔Ⅱのライブでなくて残念ではあるけれど、

それでも当時のドラムとベースとサポートキーボードの人が一緒にくるので、

非常に楽しみ。

もちろんひとりで行くよ。

 

ところで、

タイトルに「フォーリーブス」って書いたけど、もしかして本当に

フォーリーブス知らない人、、、、、

 

いる?

 

まさか、、、いないよね。。。

 

~今日の一句~

  どう見ても 敬老会に 見えちゃうよ