だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

忘れがたき青春~過ぎてしまえばみな美しい

 今週のお題「部活」


中学校では軟式テニスをやっていた。

あの時は庭球って言ってたな。

一年生の時は、ラケットを持つことすら許されず、ひたすら体力づくりと玉拾いに明け暮れていた。

 

 f:id:syouyudango:20190926123103p:plain

 

「変なクセが付くといけないから、勝手に素振りとかしないで」

なんて上級生に言われたけど、家では振り回していた。

二学期になり、ようやくラケット持っての練習が始まると、

明らかに名前だけ先輩って感じの人に教えてもらうようになった。

いやだったな。

だって、その先輩、、、

 

下手なんだもん (´д`ι)

 

まあ我慢したけどね。

 

それにしても、一年の時はやたら三年生が大人に見えた。

たかだか中学三年生。

今思えば、一年も三年も同じような小娘なんだけど、、、でも怖かった。

 

で、三年生引退の最後の試合、そのあまり上手でない先輩と、あろうことか、私がペアを組むことになった。

二、三年生の中に、彼女とペアを組む余剰人員がいなかったから。

 

先輩…あぶれてたんだね。

私にしてみれば、一年生で選ばれたのだから、大抜擢には違いない。

でも

いやだったな。

だって、その先輩、、、

 

下手なんだもん (´д`ι)

 

結局一回戦で負けた。

他の先輩に、「勝てる試合だったよ٩(๑`н´๑)۶!」なんて言われたけど、

 

負けたの私のせい???

 

その後、私達の時代になっても、いい結果は残せなかったから、

私も結局は下手クソだったんだと思う。


ということで、高校でも同じく軟式庭球部へ入部してみた。

でもこれは本当に仮入部の段階で見切りをつけた。

また玉拾いと基礎練習の毎日に、鈍った体と精神が耐えられなかったから。

鞍替えした先は、

速記部!

速記って知ってる?

今でも国会で議事をとるのに使われているアレ。

 

 f:id:syouyudango:20190926120053p:plain

とりあえず3級は取った(*^^)vエッヘン。

取ったけど何の役にも立っていない。

 

速記独特の文字があるのだけど、普通にひらがな書いた方が断然早いからね。

検定も自校開催だったから、その試験自体も怪しいものだった。

( ↑ 大きい声では言えないから、小さく書いといた。)

 


中学では体育系、高校では文科系だったのだけど、明らかに違うのは人間関係

前者は、先輩は絶対!

ともすると顧問の教員よりエライ!

「タテつく者は出てらっしゃい!」的なノリが蔓延していた。

 

後者は、本当に和気あいあい。

上下の隔たりなく、部員全員が友達みたいな関係だった。

 

どちらもいい思い出だと思う。

でも、いずれもモノにならなかったのが残念。

実業団とか、プロとか、職業とかの次元ではなく、趣味的に続けてこれたら良かったな…とは思う。

 

以前勤めていた会社は、高校の寮生に食事を提供する部署があった。

私はその朝夕の食事代の請求書を作りながら、

高校生で寮生活ってのは、どうなんだろう???と常々思っていた。

ほとんどがスポーツ関係の部活の子達で、もちろん女の子もいる。

もし自分の子どもだったら、スポーツ推薦とはいえ15歳で寮生活をさせられるかな。

本人の望むようにしてあげるのが親の務めとは思うが、相当葛藤すると思う。

物心両面で。

 

うちの子三人ともフツーの子だったんで、全然そんな心配いらなかったけどね。。。(*´▽`*)

  

~今日の一句~

  思い出は 過ぎてしまえば すべて良し