だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

独身者の実家同居について考える~我が子の場合

我が子は三人。

長男31歳、会社員、独身。

次男28歳、会社員、独身。

長女25歳、団体職員、独身。

何度か紹介してきたとおり、三人とも未だに同居である。

 

古い言葉で言えば独身貴族、しかも実家暮らし…なのに

「金がない!」と言う。

そんな日常が、私には不思議でしょうがない。

 

成人した子どもがいつまでも実家に住んで、衣食住の面倒を親にみてもらっているという状況に、

世間の目は厳しい。

現に「いい歳をした男が、実家にいるなんて絶対ヘン!」と面と向かって言われたこともあった。

ただ、その人は結婚して子どももいる娘の面倒をせっせ、せっせとみていたからね。

どの口が言うんだか…と心の中で留飲を下げていた(○`ε´○) 。

 

私の場合、親離れはともかく、子離れできないという点では言い訳のしようがない。

だって、

そのとおり!だから。

 

数年前に、仕事の関係で次男が家を離れていたことがある。

最初の内は私も、

ああ大人になったんだなあ。

よくぞここまで育てた、私エライ!

などと思ったものだ。

そして世のお母さん達がするように、カップラーメンや、米、調味料等を段ボールへ入れて送ったりした。

もちろん季節の変わりめには、洋服なんかも。

でもさ、

荷造りしている内に泣けてくるんだよね。

ちゃんと食べてるかな。

風邪ひいていないかな。

お金はあるかな。。。。

なんてね。

まさしく子離れできない親そのものだった。

 

そんな生活に慣れる間もなく、次男は再び実家に戻ってきたのだけど、それを聞いた時、

心の中では小躍りしたのを覚えている。

 

そんなわけで、今は三人とも実家暮らし。

そこで、生活費の徴収ということになるのだが、次男は毎月「お布施」の封筒に入れて渡してくれる。

長男はハダカのままの現金。

実にありがたいことだ。

だが、問題は長女。

最近上納が滞っている。

旅行や友人の結婚などで何かと物入りだったらしい。

そして今回は新型iPhoneに機種変するとか言っているし。

しかし、それは実家暮らしだろうと、ひとり暮らしだろうと同じことだ。

ここはひとつ、母は鬼にならないといけないな。

 

生活費出して!

 

ところで、実家暮らしのお子さんと同居されている方は、生活費ってどれくらい徴収してるのかな。

そのお金は、我が子の将来のためにコツコツ貯金してあげてる?

そこが知りたい。

 

我が家の場合はそれぞれ

以前、コレを会社の人に言ったら、ボッタクリとか、不労所得が…とか

さんざん言われたのだが、そうかな (。´・ω・)???

第一、それぞれのスマホ代は一括で親の口座から引き落とされるようになっているし、

自動車税や保険もそう。

だから正味、月2万程度しか上納してないと思うのだけど。

それが食費、水道光熱費に充てられているから、むしろマイナスになっていると私は思う。

だから我が子名義で貯金はしてない。

 

長男次男に関しては、結婚する気も予定もなく、あればあるだけ使ってしまうという

破滅的な生活をしている。

それは今後あらためさせなければならないな。

何たって老後2千万いるのだから。

長女に関しては貯め過ぎ。

チラッと口座残高を見たら ス・ゴ・イ!

こんなに貯めこんでいるなら、毎月の上納金は絶対勘弁ならねえ。

てやんでえ。

 f:id:syouyudango:20190930091921p:plain

~今日の一句~

  集金人 9月末日 出動だ