だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

制服ってイイね👍

今週のお題「自慢の一着」

 

私は過去、三箇所の職場を経験している。

全て職種は事務なのだけど、

最初の会社は共通の事務服を貸与されていた。

勤め始めた頃は

スモック?みたいな形のやつ。

ザ・田舎の事務員という感じで、

金田一耕助シリーズによく出てくる事務員の格好そのものだった。

 

数年後、

ジャケット、ベスト、スカートの3点セットになった。

以前の田舎事務員から、少しだけ洗練された気がして、嬉しかった。

 

f:id:syouyudango:20200521140523j:image

 

2番目の職場は

このブログで散々文句を言い続けている例の会社。

ここでは完全私服で仕事をしていた。

荒屋の事務所だったので、気取る必要など全くない。

下は年中ジーンズ、

上は夏ならポロシャツ、冬ならトレーナーといういでたちで仕事をしていた。

 

でも

もう一人の事務員、

そう、

創業者の愛人は違っていたのだ。

やはりその道の人…らしく、フレアのロングスカート、レース仕立てのブラウスなどなど、

総じてひらひら揺れる感じのお洋服を好んでお召しになっていた。

 

f:id:syouyudango:20200521140539j:image

 

大凡事務仕事をする格好ではない。

見るからに夜の・・・。

 

夏場など憚ることなくノースリーブで、恥ずかしげもなく二の腕を見せつけていた。

私より3つ年上だから、それなりの体つき…である。

そんなものを見せつけられる我々の気持ちをぜひ想像してほしい。

 

加えて

頭からかぶってきたのか?

と思われるほどキョーレツな香水の匂い。

更には

宝塚か銀幕のスターかと思われるような茶髪のパーマヘア。

強い風が吹いたとしても、髪の毛一本たりともなびかないようにガッチリ固めていた。

 

この方、

自分の事は棚に上げて、他人にはやたらと手厳しい。

胸が開きすぎてる…とか、

派手だ…とか、

だらしがない…とか、

それも

自分の口では言わず、配下の男性社員に注意させていた。

私から言わせれば、

というか、あの時社員全員が

『お前はどーなんだよ!?』

と思っていたのどけどね。

 

そんな愛人事務員の目に余る格好を何とかしようと、

制服採用の話が何度か持ち上がった。

が、

当の愛人が断固反対して、いつも話はお流れになってしまった。

 

f:id:syouyudango:20200521140854j:image

 

4月から勤め始めた今の職場も完全私服。

今回は事務服一式をネットで購入した。

で、

通勤時から既にその格好なのである。

 

何を着ようか考える必要もなし。

車通勤だから何の問題もなし。

 

楽チンだ

 

〜今日の一句〜

洋服を 選ぶというほど 持ってない