だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

仕事の流儀

今日で5月が終わり。

 

再就職して2ヶ月。

普通なら

『あっという間』

と形容するのだろうけど、

 

いやぁ

 

長かった!

 

子どもの頃、

時間の経過はやたら遅く感じたものだけど、

大人になると、1年は

『あっ!』

と言う間に過ぎ去っていく。。。

はずなのだが、

 

この2ヶ月は長かった。

 

何故か!?

 

仕事がない!

やることがない!!

 

f:id:syouyudango:20200531143754j:image

 

この2ヶ月間、

新型コロナの影響で、児童生徒が登校せず、

来ても分散登校という形で、少人数だけ、、、

というのも、あるにはあるのだろう。

 

ナニか、

やる事を見つけようにも、

電話のそばを離れるわけには行かない。

 

ならば

教務室の掃除でも…と思うのだが、

それをメインの仕事としている女性がいる。

 

その人も

「やる事がなくて暇過ぎて」

と嘆いていた。

 

でも、彼女の場合、

常に教務室にいるわけではなく、

保健室やら図書室やら、あちらこちらのお掃除や整理などができるわけで、

「気楽でいいけどね」

とも言っていた。

 

気楽とは実に羨ましい。

 

f:id:syouyudango:20200531143827j:image

 

私の場合、

そばに事務長氏。

ちょっと離れて管理職の教員が2名。

私などを見ているわけではないのは明白なのだが、

やはり気にはなる。

 

他の教員は多数在宅勤務のため、

静まり返っている教務室で、この3名の眼を気にしつつ過ごさなければならないのだ。

 

ココだけの話、

内緒だけど、

 

5分の仕事に5時間かける…みたいな。

 

いいのか?

 

こんなんで…

 

今後もずーっとこんなんだったら…

と思うと、末恐ろしい。

 

いずれにしても慣れるしかない。

 

時間を潰す術を身につけるしかない。

と思っている。

 

逆ブラック?だな。

 

仕事は忙中閑あり…な状況が理想なのだが、

今は閑あり過ぎて、逆に苦痛なのである。

 

民間企業なら絶対潰れる仕事の仕方。

だって明らかに過剰人員だもん。

 

f:id:syouyudango:20200531143902j:image

 

利益の発生しない仕事って、こんなもんなのかな?

ずーっと公務員の人は、コレが当たり前なのかな?

だとしたら・・・・・・・・以下省略。

 

こんなんで給与をいただいてホント申し訳ないと思いつつ、

ただただ毎日時間が過ぎるのを待っている私なのである。

 

納税者の皆様、真に申し訳ありません。

 

さて

来月から学校再開。

 

どうなることやら。

 

〜今日の一句〜

 官民の 違いをココに 垣間見た