だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

また三連休~台風一過とともに三連休も過ぎて行く

 最近多いよね。

三連休。

でも日頃お勤めの方は嬉しいだろうね。

私も数か月前まではそうだったからよーくわかるよ。

一生懸命お仕事してるのだから、お休みの日ぐらい日がな一日ごろごろ…したいよね。

それはわかるけどもさ。。。

 

今、私は正真正銘の無職。

子育て終了組だから、することといえば、最低限の家事だけ。

それらを適当にこなしたら、後は全くのフリータイムを満喫する日々なのだ。

誰に気兼ねすることもなくね。

そんな生活を4か月も続け、もうすっかり自分のペースが出来上がっている。

 

だから、私は

 

三連休が苦痛だ。

 

www.syouyudango.com

  

www.syouyudango.com


www.syouyudango.com

 

 子ども達は仕事であったり、遊びであったり、それぞれのペースで過ごしてくれるのだが、

問題は夫。

日頃忙しくて、お疲れなのは十分わかっている。

わかってはいるが、あまりのズボラっぷりに、一言二言文句も言いたくなるのである。

 

まず、リビングのポジション。

基本的にテレビの真正面が彼のホームポジションである。

家にいる時は昼夜の別なくそこで寝る。

百歩譲ってそれはよしとしよう。

 

テレビの前にごろんと横になった夫は、自分の手の届く範囲にいろいろなものを置く。

テレビのリモコン、タバコ、灰皿、コーヒーカップ、等々。

トイレ以外は死んでも立つまいという強い意思の表れだろうか。

見ているものは何かと言えば、衛星放送の時代劇や寅さんシリーズ、

そして〇〇サスペンスといった数十年以上も前の再再再再再放送。

何度同じものを見れば気が済むのだろう。

昨日は石坂浩二金田一耕助を見ていた。

これももう何度も見ているから、次のセリフまで知っているのだ。

一緒に見せられ、得意気に語りかけられる私は本当に

苦痛よ!

最近の私は、自衛手段として、常時イヤホンを装着するようにしているのだが、

そんな私に、相変わらず夫は身振り手振りで話しかけてくる。

懲りないやつだ。

 

それだけではない。

彼はテレビと自分との間に、、なんと、タブレットを置くのだ。

それで見るのは、決まって麻雀か車を修理する番組。

そして、世のお父さんがするように、そのままうたた寝を始めるのである。

よし寝たな…と思い、私がチャンネルを変えようものなら、一瞬で目を覚ます。

そしてひと言

「見てる」…とさ。

 

今寝てたよね。

確かに寝てたよね。

 

そうこうしているうちに、また寝る。

チャンネル替える→目覚める→チャンネル戻す→寝る→その繰り返しなのである。

 

だいたい私はチャンバラも寅さんも好きではない。

まして麻雀なんてわからないし、車の修理なんてまるで興味なしなのよ。

 

そしてもうひとつ、苦痛の対象のタバコ。

f:id:syouyudango:20191013203725p:plain

ヘビースモーカーの夫は、所構わず、時間も構わずタバコを吸う。

最近は若干本数が減ったようにも見えるが、それでも明らかにヘビースモーカーの領域を出てはいない。

夫いわく、

「もう45年付き合っているのだから今さら別れられない」…のだと。

一度、タバコに費やした金額を計算してみるといいよ。

高級車の2台や3台買えるだけのお金が煙になっちゃってるんだからね。(; ・`д・´)

ひと箱2,000円位になればいいのに!

 

ああやっと三連休が終わる。

 

夫よ、いってらっしゃーい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

~今日の一句~

  血圧が 上がりまくりの 三連休