だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

半分消化、がまん!がまん!!の夏休み

以前勤務していた会社では、本業のかたわらアドバイザーとして

1日2時間程度、出社して来る人がいた。

彼は地元で30年近くフランス料理店を経営している。

私自身は彼の店に行ったことはないが、昔からの常連さんがついていて、

さびれた街なかにありながら、けっこう繁盛しているらしい。

以前書いた『かりんとうの会』のメンバーでもある。 

www.syouyudango.com

 

店は奥様と二人だけできりもりしている。

店の他に、会社とのアドバイザー契約、また数か月に一度ではあるが、

某燃料会社が主催する料理教室の講師も務めている。

すでに年金をもらえる年齢であるにもかかわらず、多忙な毎日を送っているのだ。

この夫婦、随分若くして結婚している。

多分もう結婚40年は超えているのではないだろうか。

その間ずっと、

朝から晩まで一緒の生活を続けている。

家庭でも一緒。

職場でも一緒。

常に一緒。

 

そんなに顔を突き合わせていて、ケンカはしないのかと聞いてみた。

やっぱり普通にするらしい。

しかしそこは客商売。

お客様を前に、そうそう仏頂面を続けるわけにはいかない。

「オレが折れる」・・・だって ^^;

 

以前行った中華料理屋さんでの話。

その店は夫婦二人と従業員の2人ほどが働いていた。

多分、全員中国の方…だと思われる。

何があったかは知らないが、ふと気がつくとなんだか騒がしい。

ん・・・?

厨房のご主人とフロアの奥さんが何やら言い争っているではないか。

大声で、しかも、ものすごい早口で。

何があった??

内容はもちろん知る由もない。

ただ、お互い罵りあっているのはわかった。

なんとなくね。

そんな罵声飛び交う中で食べたお料理は、申し訳ないが、おいしくなかった。

それにしても中国の人って声が大きいよね。

 

さて、フランス料理店の彼の話に戻るが、

夫唱婦随の彼らでも、一度だけ大きなケンカに発展したときがあったらしい。

奥様の怒りの矛先は、店の高級食器に向けられた。

そう、我慢できなくなった彼女は、その高級食器を割り始めたのだ。

躊躇なく。

 

奥様が怒り狂った理由…その主たる原因を彼は教えてくれないので、

多分非があるのは彼の方だったのだと思う。

 「オレが折れる」・・・そうでしょうとも。

 

それ以降、ケンカはしても、なるべく穏便に納めるよう努力しているのだという。

 

しかし、朝から晩まで夫とともに過ごすというのは、妻にとっては非常にストレスなのだ。

(お互い様ではあるのだけどもね)

 

三食作るんだよね。

三食分片付けるんだよね。

ずーっと一緒なんだよね。

 

私の場合、あと数年で夫は退職し、家にいるようになるだろう。

1日の内の数時間でも、

あるいは1週間の内の数日でもいいから外に出て欲しいと思う。。。

好きで結婚したのは間違いないし、かけがえのない存在であることも間違いない。

でもさ、やっぱり。。。

 

我が家の夫、本日でお盆休み5日目。

ようやく半分消化した。

あと半分。

何とかこのまま波風立たずに過ごしたい。

実は、私のイライラは休み初日から早くも始まっている。

一番の原因はたばこ!

臭い!

リビングのテレビの前にぐで~んと横たわり、たばこを吸いながらテレビを見続けている。

もちろん今も!

(掃除できない。だからしないよ。)

 

それだけならまだしも、テレビの手前にタブレットを置き、映画なんかも見てる。

両方から音が出ているので、ナニコレ???状態よ。

あんたは聖徳太子か!?

で、うとうと昼寝を始めるから、しめしめと思ってチャンネルを変えてやるんだけど、

またすぐ目覚めて変えられる。

また寝る、、、その繰り返し。

 

後3日。。。。。

頑張れ自分!(^^)!

 

~今日の一句~

  イライラを グッとこらえて 時を待つ