だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

苦手なコト、苦手なモノ

やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、まっいいか…

ってことがたくさんあります。

草取り、下駄箱の整理、冷蔵庫の掃除、etc…。

 

今朝、エアコンのフィルター掃除をしようと思い立ちました。

実はこれ、ずーーーーっと気になっていたのです。

スイッチオンすると、そこそこ涼しくはなるけれど、

うーん、何となく物足りない感じ。

もう少し涼しくならないかなぁ。

外気温が高すぎるのかなぁ?

 

そして、そこはかとなく漂う香り。

これはもしかして・・・

カビ?!

 

決死の覚悟でカバーオープン!

 

ひいいいいいいいいい( ̄Д ̄;)

素人目に見てもわかる、身体によろしくない状況。

 

・・・てことで今、『洗剤浸け込みの儀』真っ最中です。

本当は夏の始めにしておくべき事、ようやくやってます。

いかんね。

 

昨日と比べると、今朝は若干涼しいような気がします。

今のところですがね。

四方の窓を全開。

風はないけど、扇風機なくても過ごせるかな。

今のところね。

暑さに耐性ができたのかも・・・

と、ここまで書いて、やっぱり扇風機つけた。

 

セミの声が聞こえてきます。

弱々しいな。

連日の暑さにセミ君もお疲れ?

いや、これ多分、もうすぐ召天するんじゃないかな。

蝉の命は短いって言いますものね。

一週間…だっけ?

 

今さらですが、私、虫が苦手です。

大嫌いです。

田舎者のくせに、コオロギとゴキブリの違いすらよくわからない。

見分けがつかないというのは、実際目が悪いから

ということもあるのですが、

でも、嫌いという感情がなせる業だと思っています。

1万円のカブトムシだろうが、5万円のオオクワガタだろうが、

触るなんてもってのほか。

ホームセンターの虫売場も、できるだけ避けて通るようにしています。

 

ゆえに、我が家には一年中、虫取り網がスタンバイしています。

見つけたら、遠くからゲット&速やかにリリースできるようにね。

 

直近では、お風呂にアマガエルがいたの。

私はもう既に、入浴中のお姿だったので、虫取り網は手元にない。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

アマガエルから視点を反らさず、呼びました。夫を!

しょうがないもん。

夫は真の田舎者なので、カエルや虫はへっちゃらなのです。

直ちに任務を遂行してくれました。

昔はいわゆるいい男だったけど、寄る年波、

今はそれなりの初老の男です。←不要な情報。

「さすがおと―だね。ありがとね♥」←親しき仲にも礼儀あり。

「早く出ていってくれ~」←本音。

こんなことで頼もしいと思ってしまう私も私だけど。。。

 

私がこんななので、御多分に漏れず、我が子達も虫嫌いに

育ってしまいました。

 

あっ、やたら虫が出没するような家に住んでいると

思われたら困るので、一応言い訳をしておきますけど、、、

我が家には、ネズミもゴキブリもいません。

この家を建てて25年になるけれど、一度も見たことがない!

今年は蚊もいない!

ほんのたまに!よ。

たま~に出てくるだけなの!!!

 

~今日の一句~
 儚いね 今鳴くセミは 何思う

 

それでは、これからフィルター『ゴシゴシの儀』

行ってまいります(‘◇’)ゞ