だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

家族が増える!?・・・    かも知れない

結婚でもなければ出産でもない。

もちろん親と同居するわけでもない。

以前から娘と約束していたのです。

我が家に家族の一員として、お犬様をお迎えするということ。

中学校を卒業したらね~

高校を卒業したらね~

大学を卒業したらね~

就職したらね~

このノラリクラリ大作戦で、何年回避して来たことか。

かれこれ10数年以上にはなるでしょう。

 

最近まで私も仕事をしていたため、

「昼間どうするの?」

「誰もいない家に一匹ボッチよ。」

という大義名分の元、

我が家にはペットをお迎えしてこなかったのです。

 

しかし私の退職に伴い、ここ最近は

「ラッキー(仮名)まだ~?」

「ラッキー(仮名)早く飼おうよ~!」

(注:彼女の中ではすでにラッキーという名前を決めております)

「約束したよね~!」攻勢が激しくなってまいりました。

 

実家にいる頃、ペットを飼っていたことがあります。

1代目、2代目、ともにポメラニアンでした。

迎え入れたのは私ですが、いつの間にか、お世話係は

母と祖母になっていました。

そう、早い話が飽きたんだね(*^▽^*)

動物愛護協会の方に、絶対怒られるタイプの人間です(*^▽^*)

 

そんな私、多分今でも性格の根本は変わってないと思います。

で、娘に聞いてみました。

私「お散歩は誰がするの?」

娘「お母さん」

私「ごはんは?」

娘「お母さん」

私「じゃあ、娘は何するの?」

娘「愛でる係」・・・だって。

蛙の子は蛙でした。

大丈夫かな、私。。。

 

夫と次男はネコ派です。

ネコネコネコネコ言ってます。

私はネコ…苦手だなあ。何となく。

ネコって自己主張するのですよね。

我が道を行くという感じで、なかなかいうことを聞いてくれない

イメージがあります。

でもさ、犬でも猫でも、赤ちゃんの頃はかわいいよね。

あっ人間もそうね。

赤ちゃんの頃はみんなかわいい。

それがだんだん大きくなるとさ、口答えしたりしてさ、

一人で大人になったみたいなこと言うしさ

・・・あっイケナイイケナイ(^▽^;)

 

彼らがネコを迎え入れる前に、ラッキー(仮名)を

お迎えしなくては!

そんなわけで、午後からペットショップ巡りに行きます。

お買い物の合言葉は

「買うなら消費税が上がる前に」です。

そうよ、犬飼う(買う)のも10月からは10%になるのよね。

昔々はそこらへんに捨てられていた犬を拾ってきて

「ウチの犬です」なんて言って飼ってたものです。

そっちの方が丈夫で長生きしてたような気がします。

 

今、犬の寿命って10年?15年?

これから先、私の方が先に逝っちゃったりしたら大変。

娘いわく

「お母さんの健康のために飼うんだからね!」だって。

私の体力維持とぼけ防止ね。

 

もし、もし、もしも、

今回、ラッキー(仮名)を我が家の一員としてお迎えするならば、

きちんと最後まで面倒見ますよ、当然 (`・ω・´) ゞキリッ

 

~今日の一句~ 

   約束を とうとう履行 する日かな