だんごのきもち

行雲流水の如く心穏やかに暮らしたい。静かに楽しく過ごせたらいいな。

コロナも怖いけどセルフレジも怖い

今朝は

眼からウロコのブログ記事を読ませていただいた。

あらためて考えてみたことはなかったのだが、

言われてみればその通りだと思った。↓↓↓

 

『自分を無症状感染者かも知れない…と思って行動する』

 

そうだな。

全員がそれを自覚して行動すればいいのかも知れない。

 

事実

今、自分が感染していないなんて確証はどこにもないし、誰にもわからない。

症状が認められないものの、知らないうちに感染してしまっている…なんてことは大いにあり得るのだ。

 

f:id:syouyudango:20200412080722j:image

 

昨日立ち寄った100均の店員さん。

今やそのマスク姿に全く違和感はないのだが、

なんと彼女の手にはビニール手袋が…。

 

f:id:syouyudango:20200412080046j:image

 

レジ操作も

袋詰めも

レシートとお釣りを渡す時も

その手袋のままだった。

 

やりにくくないのかな?

会社の方針なのかな?

とうとうここまでやるのか?

…と思った。

 

でも

同じ館内にある薬局や本屋やパン屋や食品レジの人はマスクだけ。

100均レジの人のように手袋🧤まではしていなかった。

 

と言うことは、

100均の彼女独自の自衛手段か?

 

もしかしたら自分が感染しているかも知れない…

そう考えたことによる行動だとしたら、それはスゴイ!

 

ちょっとだけ違和感を感じたけど、

もしかしたら今後、全ての店員さんがこうなるかもしれない。

 

こうやって店を開き、レジに立ってくれている店員さん達がいるって、本当にありがたいことだと思う。

 

実は私、

 

ルフレジが苦手である。

というか

以前何度か試みたことはあるが、ひとりで完結したことは一度たりともないのである。

 

f:id:syouyudango:20200412080216j:image

 

ある時、

セットしたマイバッグに入れた品物を入れ替えようとしてほんの少し動かしたらそこで機械?が停止した。

パニック🤯!

 

またある時は

鮮魚コーナーで切り身5枚を袋に入れ、そのまま意気揚々とセルフレジを通そうとした。

が、当然バーコードなどどこにもついていない。

パニック🤯!

 

その度にスタンバイしている店員さんの指示を仰ぎつつ、どうにかこうにか汗だくで操作をするのである 💦💦💦

しかし、

その間パニック🤯中の私は、

その場を1秒でも早く逃れたい一心で、当然店員さんの説明など頭に入ってこない。

 

そんなことが何度かあり、

必然的にセルフレジを敬遠するようになった。

どんなに長い行列が続いていようと、店員さんのいる人力レジ?に並ぶことにしている。

 

今や私は

普通にレジを操作してくれる店員さんがいなければ、お買い物すらできない人間なのである (#^.^#)

 

〜今日の一句〜

年齢を 実感させる セルフレ