だんごのきもち

徒然なるまま自分勝手なブログです。強烈コメント、バトン、勧誘等はご遠慮させていただきます。

先見の明

『自分、スゴイ!』

 

と思えた出来事が過去2回あるので自慢してみる。


 

本当にこれだけは、いつ思い出しても自分で自分を褒めたくなる。

 

f:id:syouyudango:20200625172231j:plain

 

実は私、

『保険』というものがあまり好きではなかった。

 

今思えば、

いろいろなことを想定して考える…という行為が、

単純に面倒くさかっただけかもしれないのだが、

結婚後

しばらくの期間、夫に保険をかけるのを躊躇していた。

 

本来ならば

一家の大黒柱たる夫に

ナ・ニ・カ

があった場合を想定し、

残された家族が路頭に迷わないで済むためにも、

保険には入っておくべきだというのが定石である。

特に、子どもが小さい時はなおさらだ。

  

実は我が夫、

医療機関のお世話になることが同年代の男性諸氏よりは格段に多いと思う。

 

結婚して30年以上経過するが、

その間、入院を伴う病気に罹患したことは一度や二度ではない。

 

古くは胃潰瘍扁桃腺炎、痔、

記憶に新しいところではお尻のほっぺの出来物、不整脈

そして今回の椎間板ヘルニア、、、

である。

 

そんな夫、そして私ではあるが、

結婚後、何故かがん保険だけには加入していた。

 

がんになったら、べらぼーな治療費がかかる…

 

まだあまり世間を知らなかった私は、そんな噂に怖気づいて、とりあえず通販のがん保険に加入していた。

 

幸いなことに、

現在に至るまで、がんとは関係ない生活を送ることができている。

 

で、

加入から10年後、保険料がそれまでの約2倍に上がることになった。

 

がんも怖いけど、正直、この保険料も怖い。。

 

その頃、

既に子ども達は随分大きくなっていた。

そこでがん保険の継続を辞めて、代わりに入ったのが終身医療保険

 

f:id:syouyudango:20200625171833j:plain

 

契約して1ヶ月後のある日、

突然夫のお尻のほっぺに巨大な出来物が出現した。

 

『ケッ!出来物程度で大袈裟な』

 

…と思っていたのも束の間。。

なんと!

入院し、切除手術を受けることになったのだ。

 

そんなわけで

保険加入から僅か1ヶ月で給付金をいただくということなる。

 

何というか…

 

ワタシ、スゴイ!!

 

と思った。

 

 

もうひとつはJAF

 

f:id:syouyudango:20200625171918j:plain

 

新規加入時に娘を家族会員にしておいた。

 

季節は冬真っただ中。

 

加入7日後、

娘が帰宅中途中、スリップして路肩の雪山に突っ込んだ。

身動きできず、

入会してわずか一週間、会員証すら手元に送られて来ていない内にJAFを呼んだ。

 

この時も思ったね。

 

 

ワタシ、スゴイ!!!

 

ほんと凄すぎる!

 

〜今日の一句〜

怖いほど 予知能力が 神がかり